カンボジアの情報を在住者の視点から発信。マッサージ師、エンタメ情報研究家

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

エンターテイメント カンボジア

カンボジアの新聞社に取材されたっ!その影響力は?!

投稿日:

14302364_180496605717399_957650942_n
カンボジアの「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

カンボジアで有名な新聞社のひとつ、
プノンペンポスト(英字新聞)。
1995年から続いている新聞です。

 

プノンペンポストから取材を受け記事が掲載されると、
どれぐらい影響力があるでしょうか。

 

img_2493

 

8月中旬に取材&記事掲載がされた千代田さんにお聞きしたところ、
掲載後は「日本人以外のお客が増えた印象」とおっしゃていました。

 

ワタシもカンボジアに来たばかりの2013年、
いまのマントラに引っ越す前のお店に取材に来ていただき、
「欧米系」のお客様が確実に増えたのを覚えています。

 

カンボジアの英字新聞「プノンペンポスト」に掲載されました。

SPONSORED LINK
 





記者さんは素敵なネタを求めている

14249226_180496609050732_1264105189_n

 

今回は千代田さんからのご紹介で、
カンボジアのダンスグループ「POLARIXCREW(ポラリックスクルー)」
の取材をしていただきました。

 

記者さんとの打ち合わせをしたのが木曜日、
翌週火曜日にシェムリアップのスタジオに取材に来ていただき、
金曜日に掲載、ととてもスピーディーでした。

 

14269776_180496632384063_762835518_n

 

記者さんとの打ち合わせ(英語)。
バンコクで開催される国際ダンスバトルに、
カンボジア人として初めて出場するので、
そのことを伝えました。
(ちょいちょい千代田の店主さんに通訳してもらいました)

 

国際ダンスバトルのことは、
スタッフブログに書かれてます。
こちらもどうぞご覧ください。

 

今回の記事はこちら(英文です)
http://www.phnompenhpost.com/post-weekend/got-dance-cambodia-street-style

まとめ

プノンペンポストは英字新聞ってこともあり、
英語圏の読者が多そうです。
よってお店やレストランなどは、
欧米系のお客様が増える可能性があるかも・・・。

 

掲載までには、

一、「記者さんにイイかも」と思わせる。
二、編集長から許可がでる。
三、Goっ!

って感じのようです。

 

記者さんはいつでもネタを探しているようですので、
「我こそは!」というみなさま、
どしどしご連絡ください。
記者さんとお繋ぎいたしますよ。
(一応ワタシのほうでも吟味させていただきますが)

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
広告出稿・ぢゃがいもブログのアクセス数などに関してはこちらをご参照ください。

SPONSORED LINK







-エンターテイメント, カンボジア

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.