カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

カンボジア トゥクトゥク プノンペン 治安

プノンペンにてトゥクトゥク移動する際、気を付けるべき3つのこと

更新日:

カンボジアでの短距離移動手段トゥクトゥクは、
首都プノンペンでもアンコールワットの街シェムリアップでも、
まだまだ利用される乗り物ですが。
プノンペンでは特にひったくり被害に注意が必要です‼

 

カンボジアの「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

 

3輪バイク「トゥクトゥク」の利用時、
首都プノンペンとアンコールワットの街シェムリアップを比較すると、
プノンペンのほうが気を付けたい点が多いです。

 

プノンペンの治安ですが、
普段から気を付けていれば過剰に心配することはありません。
しかし気を抜くと危険かと思います。

 

プノンペンー成田を結ぶ直行便ができたことで、
「短期滞在」をする方もこれからますます増えることでしょう。
プノンペンでのトゥクトゥク利用時の注意点です。

SPONSORED LINK
 





 

トゥクトゥク利用時に気を付けたい3つのこと

 

ひったくりに注意っ‼

トゥクトゥクの横をバイクで追い抜きながら、
荷物をひったくろうとしてきます。

 

「常にひったくられる危険性あり」
と思っていたほうがイイです。

 

ちょうどこの記事を書いているのは、
プチュンバン(カンボジアのお盆で大型連休)期間中なのですが、
年末やクリスマスなどイベントがある前の期間は、
特に「お金欲しさの短絡的犯行」が増えると言われています。

 

ワタシも一昨日プノンペン空港へトゥクトゥクにて移動中、
ひったくり犯に荷物を盗られそうになりました。
幸いしっかりガードしていたので被害はありませんでしたが、
身をもってその危険性を感じました。
「ひったくり被害」十分ご注意ください。

 

ネックレスも危ないです‼

ひったくり犯はネックレスを引きちぎって盗みます

 

トゥクトゥク乗車時に「ネックレスを強奪された」という事件、
男性・女性問わず起こってます。
これはトゥクトゥク乗車時にかぎりません。
徒歩移動中ももちろん気を付けねばなりません。

 

ネックレスに限らず、
例えば首からスマホをぶらさげていても、
平気でスマホを強奪しようとします。
「ひったくろうとした際への人体への影響」
など一切無視です。

 

特にゴールドのネックレスは危険みたいですね。
よほど必要がないかぎりは、
プノンペンでは身に着けないほうがイイかもしれません。
「ネックレス着用」十分ご注意ください。

 

ガード付のトゥクトゥクを選びましょう

プノンペンのトゥクトゥクは、
多くが両サイドにガードがついています。
シェムリアップのトゥクトゥクには付いていません。

 

それだけプノンペンでは「トゥクトゥク乗客へのひったくり」、
これが多いことを証明しますね。

 

なるべく「ガード付きトゥクトゥク」を選び、
かつ荷物はしっかり持つようにすることをおすすめします。

 

まとめ

カンボジアのなかでは「治安に不安あり」と思われる方も多いプノンペン。
ワタシもシェムリアップ生活は平穏無事に過ごしたのに、
プノンペンではバイクを盗まれカメラをひったくられ、そして今回トゥクトゥク未遂、
と嫌な思いもさせられています。
さらにはフィリピンから超犯罪者が流れてくるのでは?といった噂まであり、
ますます不安でもあります。

 

プノンペンではメータータクシーがちょっとずつシェア拡大していますが、
まだまだトゥクトゥクを利用される方も多いかと思います。

 

トゥクトゥク利用時は「ひったくりがくる」と常に警戒すること、
おすすめしたいです。
こういった軽犯罪がカンボジアから早く無くなってほしいと願いながら。
 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
広告出稿・ぢゃがいもブログのアクセス数などに関してはこちらをご参照ください。

SPONSORED LINK








-カンボジア, トゥクトゥク, プノンペン, 治安

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.