カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

カンボジア シェムリアップ

初めてのカンボジアのお盆。初めてのお寺詣り。

更新日:





カンボジアの「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

この10月頭は盂蘭盆(プチュム・バン)という「カンボジアお盆」の季節だそうで、
みな仕事を休み地元に帰るそうです。
日本でもお盆は里帰りをしてお墓参りしますね。

 

カンボジアにて大変お世話になっている和美さんのご家族に同行させていただきました。

 

カンボジアの方々にとってお寺詣りはとても大切な行事。
そんなことは全然知らなかった私。
村に到着するのに10分ほど遅れてしまったのですが、すでに「きっちり正装」しているご家族と和美さんを発見。

 

お、遅れてごめんなさい。
しかも、私普通にTシャツとハーフパンツで来ちゃった。。。

 

1年ぐらい前にできたという比較的新しいお寺に行く。
ということで、私も運転手して向かいます、がいまは雨季。
ちょうど連日雨が降っていたこともあり、道なき道には「池」ができており、もう「なんとか探検隊」みたいな感じでした。

 

お寺に到着して、さっそく御坊さんの前に座ります。
私も見様見真似で正座してお坊さんのお経?を聞いて、お辞儀して。
そのあと線香をあげて終了です。

 

P1030339P1030341

 

右の写真の、右奥、台座の上にすわって黄土色の着物着ている方わかりますか?その方にお祈りしました。
ユーチューブに、のどかなお寺の風景をアップしましたので、こちらもご覧ください。

 

自然のど真ん中にあるな!って感じで、とっても清々しくて気持ちよかったです。

ただ一緒にきたお兄さんがお祈りには行きませんでした。
理由を聞いてみると「白いシャツを着ていないから、行けない」とのこと。

 

が~ん。黒Tシャツでなにも考えずに参加してしまって、、、申し訳ないです。
お祈りはきちんとさせていただきました。
亡くなったじいちゃんに「見てるか~い」ってご挨拶しました。

 

最後は無理を言って記念撮影。みな、スマイルスマイル!

P1030342

 

家に帰ったあと、お兄ちゃんは着替えをし、女の子二人とアンコールワットへお詣りに行きました。
和美さんに聞くと「カンボジアではどこにご先祖が帰ってくるかわからないから、できるだけ多くの数のお寺へ行くんです。」と。

 

日本でのお盆の里帰りがいつの間にか「形式的」になっている私を感じ、次回帰国した際はきちんとじいちゃんに挨拶しようと思いました。

 

その他カンボジアの情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

-カンボジア, シェムリアップ
-, ,

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.