カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

カンボジア 治安

【治安】実録!カレがAeonで捕まり、トランプ詐欺でiphoneをとられるまで

更新日:

034

プノンペンの治安といえば、
”ひったくり”や”窃盗”も

もちろん危険。

 

”銃”もあります。

・・・そして、同じぐらい流行っている「トランプ詐欺」

 

どのような手口か、、実際に体験してきた方から教えていただきました。

SPONSORED LINK
 


ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
☆その他カンボジア情報満載☆
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
 

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型です!

 

プノンペンとシェムリアップでマッサージしてます。
JapaneseMassageMASA

 

プノンペン店はこちら。
無33題

つい先日。

 

プノンペンでは"いかさま詐欺(バカラ詐欺)"
ひっかかる人が多いよ。気を付けてくださいね。

と当ブログに書きました。

 

つい先日、です。

カンボジアの治安。プノンペン最新情報(2015年9月版)

 

 

「カンボジア トランプ詐欺」で検索すると、

悲劇!プノンペンでイカサマ賭博の被害に遭ったから詳細を書くよ
という方のブログがでてきます。

これは2012年8月の記事。

 

内容は・・今回の流れとほぼ一緒!

 

違う点と言えば、
今回のカレは「パスポート」「クレジットカード」も全部ホテル。
手元にはいくらかのドルとiphoneしかなかった、ことです。

 

結論

 

○知らないカンボジア人に、ついていかない。(今回はインドネシア人を名乗ったとか)
○自分は騙されない!と思わない。(今回の被害者はアメリカなど海外で住んだ経験もあります)
○詐欺は、巧妙だから詐欺だ!(「あれぞ劇場型詐欺ですよ。あの場面を見せたかったです。」とカレ)

 

「トランプさばき」がやばかった!
「トランプさばき」がやばかった!!

って何度も言ってました。

 

きっと何人もの人が、そのトランプさばきでやられたのでしょう。

 

カレはイオンのグランドフロアで声をかけられたそうです。
「このブランド知ってるよ」
「インドネシアでは有名よ」
・・・
「ぜひうちの娘に日本のこと教えてあげて」
「うちに来て。」
・・・

→それ以降の手口は、上記のブログの流れとほぼ一緒のようです。

 

ちがうのは、
相手役が「ブルネイ人男性」ではなく「超ド派手なお金持ちを装うおばちゃん」
であったこと。

 

上記のブログでは
「Nikonカメラ」と「多少のお金」
を置いてますが、
今回はそれが
「iphone」だったわけです。

 

大使館からも注意喚起でてますよ!

~いかさま賭博 詐欺 多発注意喚起~ 日本大使館

 

とにかく、手口が巧妙だそうです。
そして一度相手の家にあがってしまったら、、

 

「危険」と思っても
動けないですよね。

 

そこに「多額のお金」
が判断を鈍らせます。

 

 

本当に気を付けてください。

 

ワタシは実際被害に遭った方に会うのは初めてですが、
プノンペン在住者の方々、

 

同じような被害にあっている方、
結構聞いてるみたいです。

 

カンボジア、ブログランキング参加中です。
みなさまのクリックが励みになります。

 

今日も1クリック、よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

SPONSORED LINK

-カンボジア, 治安

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.