カンボジアの情報を在住者の視点から発信。マッサージ師、エンタメ情報研究家

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

エアアジア カンボジア

カンボジアへ旅行。エアアジアでいく。-羽田発編ー

更新日:

N758_yorunohikoujyou-thumb-815xauto-14211

気が付けば2015年も残すところ、1か月半。
年末年始は海外ですか?
アンコールワットから昇る"初日の出"を拝むのはいかがでしょう。
カンボジアへの旅行。

 

羽田空港発で、アンコールワットの地、カンボジア【シェムリアップ】へ
エアアジアで行く場合。

ビッグセールのチャンスもお見逃しなく。

SPONSORED LINK
 


 

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
☆その他カンボジア情報満載☆
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
 

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型です!

 

プノンペンとシェムリアップでマッサージしてます。

 

そうだ。
カンボジアへ旅行へいこう。
お得なチケットは

↓↓


天網恢恢疎にして漏らさず

 

 

ことしの年越し、どこで過ごすかお決まりですか?

 

カンボジアへ行こう。
なるべく航空券は安くおさめたいな。

LCCはどうだろう?エアアジアって快適なのかな?

 

LCC、エアアジアを利用して羽田空港から
アンコールワットの地【シェムリアップ】までの行程、

経由地でのおすすめなどを書いてみます。

 

経由地のおすすめはクアラルンプール。

羽田からクアラルンプールの便は

深夜1便のみ。
羽田(HND)発、23:45、クアラルンプール(KUL)着、6:30am(時差1時間)。

 

クアラルンプールからシェムリアップまでは
朝と昼の2便。

 

クアラルンプール(KUL)発、6:50am、シェムリアップ(REP)着、7:50am(時差1時間)。
クアラルンプール(KUL)発、13:20pm、シェムリアップ(REP)着、14:20am(時差1時間)。

 

ワタシが初めてクアラルンプール経由でシェムリアップへ旅行した当時は、
KUL-REPも朝の1便しかなく、
乗継ぎでほぼ1日待たねばなりませんでした。。

 

 

追記あり)カンボジアへ安く旅行する方法~エアアジア編~

 

1日待つんだったら、
バスで1時間。いまだったら電車で30分ほどで
市街地にでれるので、ゆっくり過ごせばよかったのですが。

 

 

億劫だったワタシは、プライオリティパスを利用し、
ほぼマルマル1日、ラウンジで過ごしてました。。

 

※新しくなったLCCターミナルは、搭乗手続きをしたあと、
中のラウンジでしかプライオリティパスは利用できません。。

 

 

現在は深夜にでて、翌日昼過ぎにはシェムリアップに到着できますね。

手荷物の量は?必ずしも安く収まるわけではないエアアジア

kys150906043404-thumb-815xauto-19514

あっ!安い!エアアジアでチケットとっちゃえ。

 

ちょっと待ってください!

 

最初にウェブで提示されている額に、

以下のような
○受託荷物 20kg 3900円~
○ブランケットレンタル代。
○機内食も購入・・

・・・などがプラスされていきますよ。

本当に安くすんでいますか?

 

 

ワタシがよく利用していた格安航空といえば中国東方航空(MU).

経由地の上海浦東空港は、、まあ何もありませんが
こちらでもラウンジでプライオリティパス。
が使えます!

 

もしかしたら、こっちの方が安くつくかも?
今一度検索してみてください。

クアラルンプールの新ターミナルは、大きいです。。

これも、ワタシがKULの旧ターミナルで1日過ごしたときの映像です。

 

熱気が凄かったことをいまでも覚えています。

 

それは物理的【暑さ】だけでなく、
エネルギーの【熱さ】でした。

 

あっ、これがいわゆる新興国ってやつなのかな、、。

と勝手に感じてました。

 

現在のLCCターミナルは、なんだか大きいです。
色々なお店が入ってます。

 

クアラルンプールLCCターミナルのラウンジ、場所まよった(+o+)

 

 

旅行のお供に。プライオリティパスはゲットしましたか?

世界700か国以上ラウンジが無料に!
※ただし羽田空港、シェムリアップ空港ではまだ利用できません。

プライオリティパスを一番安く手にいれるには、こちら。


カンボジア、いいところですよ。
みなさんぜひ旅行にきてください☆

マッサージのご利用も、お待ちしております。

 

その他カンボジアの情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

 

 

SPONSORED LINK

-エアアジア, カンボジア

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.