カンボジアの情報を在住者の視点から発信。

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

いろいろ

1月18日開催。カンボジア、絆セミナーvol.4

更新日:

top-img-04
カンボジアの学生を対象に過去3回開催し、合計1000名が参加したビジネスセミナー。第4回目となる今回は、日本人実業家とカンボジア人実業家によるパネルディスカッションや、14名の講師を招いての分科会を行ないます。

 

日本とカンボジアの絆を深める価値あるサービスでカンボジア進出支援企業No.1へHUGS Co.,Ltd.

 

SPONSORED LINK




カンボジアの「ぢゃ」のほうの、ぢゃがいもです!にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

朝5時に起き、ストレッチ、筋トレを30分ほどし、その後朝ランにいきました。
帰ってきて・・また寝ちゃいました。意味ねー( ;∀;)

 

早起きは、起きるまでがかなり億劫ですが。活動するとなんか得した気分になりますね。
二度寝は意味ないですけど。。

 

昨日1月12日はテレビ東京系「日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜」 - 最後のフロンティア!カンボジアの食を日本が変える! -と題して、カンボジアのことが放送されたみたいです。

 

ジャパンファームプロダクツはカンボジアの無農薬野菜作りを支えている。カンボジアはコメ以外の野菜の生産が安定していなかったが、徐々に生産が軌道に乗りつつある。現在は果物農園も無農薬の野菜生産に対して力を入れている。

 

カンボジアでは日本の米用品やヤクルトが売れ行き好調である。生活力が上がったことで生活レベルが向上したことが要因であるとみられている。

 

絆ストリートでは日経の飲食店が軒を連ねている。

物価が安いことや真面目な国民性が日系企業に評価されているからだ。

 

ある中間層の家庭では、野菜に付着した残留農薬が問題になっている。番組の調査によると、市場で買った野菜には全て農薬の残りが付着していた。

 

ここでも放送された絆ストリート。
それを支援しているHUGSさん主催の第4回絆セミナーが、今週日曜日に開催されます。

10927832_802031909869039_4126200483876324546_o

 

1月18日(日)にプノンペンのCJCCで【絆セミナーVol.4】を開催します。

大学生を中心にカンボジア人450名が集まり、カンボジア国内外で活躍する経営者20名が講演する大規模なビジネスセミナーです。

日本人の参加も募っております。ぜひご参加下さい!

 

---------
絆セミナーは、カンボジアの若者に学びの機会を提供するとともに、カンボジアと日本の相互理解を深める事を目的に、2013年にスタートしました。
今まで多くの方に支えられ、多大なご協力をいただき、継続してこれましたことに、改めて感謝申し上げます。m(_ _)m

第4回目となる今回は「夢への一歩を踏み出そう!」をテーマに、20名の日本人経営者と、カンボジア人経営者が講演します。

 

---------
午前中(9:00-11:15)は、世界で活躍する日本人企業家組織、和僑会の創設者、筒井会長による基調講演があります。
そして、カンボジアで起業した日本人経営者と、日本留学経験・在住歴のあるカンボジア人経営者が「優秀な人材とは」をテーマにパネルディスカッションを行ないます。

---------
午後(12:30-13:15, 13:30-14:15)は、7つの教室で、14名の日本人経営者とカンボジア人経営者が、前半後半に分かれ、14のテーマで講演を行ないます。
人材、スポーツ、医療、IT、デザイン、美容、保険など、多種多様な分野で活躍する経営者による豪華な分科会となっております。

---------
講演は日本語(一部英語・クメール語)で行なわれ、クメール語に通訳されます。
---------

 

★参加費用はカンボジア人は無料です★

★カンボジア在住日本人の方は在住者特別割引で【お一人様50ドル】でご参加いただけます★

---------
参加申込みの締切りは、1月14日(水)とさせていただきます。
おかげさまで毎回満員御礼のセミナーとなっております。
参加申込みは、お早めにお願い致します。
---------

【お申し込み先】
Mail : info@hugs-int.com
Tel : +855(0)23-987-064
担当:黒川 利江

 

【セミナー概要】
日時 2015年1月18日(日) 9:00〜14:15
場所 王立プノンペン大学構内CJCC(カンボジア日本人材開発センター)
理念  心を繋ぎ、知恵を繋ぎ、未来に繋げる
目的 ・カンボジアの未来を担う若者達が成長できる機会の提供。
・日本企業が求める人材の発見と創出。
・カンボジアと日本の相互理解を深める。
定員/参加費 カンボジア人450名/無料

---------

SPONSORED LINK




-いろいろ

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.