在住5年目。カンボジア語習得の様子をYouTubeにて配信中。

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

カフェ プノンペン

プノンペン、リバーサイドのおしゃれカフェ"ERIC KAYSER"

投稿日:

 

カンボジアの首都プノンペンには、
結構おしゃれなカフェがあるんです。
本日ご紹介するのは、
リバーサイドエリアにできた、
ERIC KYSER(エリックカイザー)です。

 

カンボジアの「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

 

ある土曜日の午後、
店内のお客様の9割が、
欧米人。

 

ふと気になって調べてみると、
パリで誕生したのが1996年。

 

いまでは
アメリカ、日本、香港、韓国、
メキシコ、フィリピン、イギリス、
コンゴ、セネガル、ポルトガルなどなど
世界各地にお店を展開しているんですね。

 

知らなかったです‼

 

プノンペンでは、
バタナックタワー内、St.63に続き
3店舗目ですね~。

 

ちなみにSt.63店の2階には、
ワタシもいつもお世話になっている、
Hair salon GROWさんがあります。

 

どの店舗もオシャレですし、
GROWさんもめちゃオシャレですよ~

SPONSORED LINK
 





 

ERIC KAYSER リバーサイド

店内

 

広々とした店内。
Wifiありで電源もすべての席にあります。
これはありがたい。
ソファー席、テーブル席など様々。

 

外観

 

リバーサイドを朝ランしていて、
ずっと気になっていました。
なんというか、存在感あります。

 

テーブル席が7席、
半分ソファー半分イスの席が20席ほど。
店外には喫煙席も。
結構な人数が入れるようになってます。

 

店内ちょっと冷えすぎかな、、
ってのだけ気になりますが。

 

メニュー


 

カフェラテ 2.6ドル。
プノンペンのカフェの
だいたい相場ぐらいの値段です。

 

パンやカフェのメニュー以外に、
パスタやハンバーガーといったフードメニュー、
デザートメニューやアルコール類など、
色んなメニューがありますね。

 

まとめ

プノンペンのカフェ熱は、
まだまだ続きそうです。

 

オシャレなカフェ巡りができるのも、
プノンペンの楽しさのひとつ、
かもしれません。

 

Anak Matahari

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

SPONSORED LINK








-カフェ, プノンペン

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.