カンボジアの情報を在住者の視点から発信。マッサージ師、エンタメ情報研究家

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

クメール料理 プノンペン

プノンペンでカンボジア料理を食べるなら!有名レストラン、トンレバサック。

投稿日:

IMG_1944
カンボジアの「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

昨日のブログでも告知させていただきましたが、
本日から3日間シェムリアップでフランス音楽祭が開催されます。
CSAメンバーもパフォーマンスしますよ~。
ワタシは今夜のパフォーマンスは見れず…。残念ですが、、。

 

カンボジアに観光、といえば「アンコールワット」が有名ですが、
9月からは直行便が首都プノンペンに飛びます。

 

せっかくカンボジア来たんだし、
やっぱりクメール料理(カンボジア料理)食べたい!
そんなみなさまに本日はビュッフェスタイルのトンレバサックレストランをご紹介。

 

IMG_1943

 

クメール料理店につれていこう、
ってときに王道なのが、
マリス(高級クメール料理店)、クメールスリン(ボンケンコンエリアにあり)
そして席数が多くてビュッフェスタイルのトンレバサック。って感じらしいです。

SPONSORED LINK
 





カンボジア人のお客様が多かった!

IMG_1934

IMG_1935
19時頃にいったのですが、
ビュッフェはいわゆるホテルとかでもあるような感じ。
欧米系のお客はおらず、カンボジア人の家族連れが多い印象でした。

 

店内で何枚か写真を撮り終えたのち、
「写真ダメ」の張り紙があることに気づきました…w
がっつり一眼レフで撮影してたけど、誰もなにもいわなかったので、、。
気づいたあとは、やめましたよww

 

お寿司とかお刺身とかも

IMG_1937

IMG_1936

 

お寿司は巻き寿司、コーン寿司、
創作寿司系。
お刺身はサーモンとか。
牡蠣かな?はちょっと怖かったので食べませんでした。

 

マンゴーとかパパイヤとか、
フルーツをその場で切ってくれてました。

 

クメール料理のコーナーももちろんありまして、
アモックとか置いてありました。

 

IMG_1941

IMG_1940

IMG_1939

 

入り口すぐのスペースでは、
たこ焼き?みたいの焼いたり、
ケバブや春巻きがあったり。

 

IMG_1942

 

特にカンボジア人家族が食していたのが、
「えび」。
そとで炭火で焼いていたのを、ガッツリ食べてました。
えびばっかり。

 

場所

Untitled99
毛沢東通り沿いで、わかりやすい場所にあります。
トンレバサックⅡのほうがさらに大きいらしいです。

 

カンボジア料理を純粋に楽しんでもらうなら、、、
ワタシはクメールスリンにお連れしますねェ。。

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
広告出稿・ぢゃがいもブログのアクセス数などに関してはこちらをご参照ください。

SPONSORED LINK







-クメール料理, プノンペン

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.