カンボジアの情報を在住者の視点から発信。マッサージ師、エンタメ情報研究家

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

CSA

【アイドル輩出】カンボジアからスーパースターを目指すメンバー紹介

更新日:

12512445_1107388089305610_3718026809248863476_n
カンボジアからアイドル輩出!広報担当、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです!

 

カンボジアからスーパースターデビューを目指す、
CSA(CambodiaStarsAcademy)がさらに動き出します!!
どどどど~って感じで。詳細はまた後日にお伝えいたしますが…。

 

カンボジアからスーパースターに!!
動きますよ~動きますよ~
なので、この機会に改めてメンバーを紹介させていただきます♪

SPONSORED LINK
 


カンボジアからスーパースターでびゅーを目指して

文章はCSAブログからの転載になります。こちらもぜひご覧ください。

Kong(コン):陽気で明るい切り込み隊長

20151112224009
2014年10月、CSA加入。CSAのリーダー。22歳。

 

とても陽気で明るく人懐こい。みんなに好かれるリーダー。
基本的に朗らかでのんきで明るいが、まれに頑張れないメンバーを叱責することもある。

 

小さい頃に事故に遭い、片方の腰に障害が残っているため、
常日頃から片足を引きずるように歩いているが、
本人のダンスにかけるガッツと情熱で乗り越えてきた。

 

年に数回、ひどい激痛に襲われることがあったり、
ダンスを長時間踊れば踊るほど動きにくくなる切ないボディだが、
それでもめげずに明るく頑張っている。

 

ダンスだけではなく、ミュージックビデオのカメラワークにも取り組んでいる。

 

もともとは中国人相手の観光ガイドで高給取りであったが、
その仕事を捨ててCSAに全てを捧げている。
その為、母親にはCSAに所属していることを猛反対されているが、母親と闘い、
今ではお咎めなしにCSAに来られるようになった。

 

女好きであり、可愛い女の子がいると大興奮してしまうため、他メンバーに引かれることもある。

 

しかし、この世で一番綺麗な女性は、自分の母親である、と言っている。

 

携帯電話の待ち受け画面も、母親である。

 

Ching(キン):ガチの「男はつらいよ」寅さん、愛すべきバカ

20160125173427
2014年10月、CSA加入。20歳。

 

信じられないくらいの、大馬鹿者。
日本で愛されている映画「男はつらいよ」の主人公、寅さんそのもの。
あまりにバカなので、CSAのカミナリ親父であるKENも起こる気力を失くしてしまうほど。

 

大バカ者だが、「寅さん」であるため、メンバーからも大変に愛されており、
ムードメーカー的な存在でもある。

 

ダンスもそんなに上手ではなく、むしろダメなほうなのにも関わらず、
なぜだかCSAの主要作品には必ずといっていいほど起用される。

 

しかし、本人には「自分はダンスがまだまだダメ」という自覚がなく、
「俺って最高」といつでも思っている。
良く言えば前向きで、ごくまれにその根拠なき自信が役立つこともあるが、
大抵の場合は、身の程知らずにも程がある。

 

特技は土方作業一般。
廃材などを利用して、何でも作ることが出来る(精度の良し悪しは別にして)。
その為、
モノが無いカンボジアでのビデオ撮影の際など、キンのおかげで乗り切れる場合が多い。

 

行事ごとに対してやたらと張り切る。

 

食い意地が張っており、
冷蔵庫に保存してある大切な日本の食材をしょっちゅう勝手に食い荒らしているため、
CSAメンバーからも「キッチンねずみ」と言われている。

 

通常は、その外観から「ゴリラ」と呼ばれる。

 

「彼女が二人いる」と言っているが、おそらく本人の勘違いである。

 

Lin(リン):CSA期待のエース

20151112223552
2015年10月、CSA加入。20歳。

 

身体のあちこちにタトゥーが入っており、
イケメンでもあるが、その見た目とは裏腹にとても好青年。

 

ダンスに対して大変優れたセンスを持ち、リンの加入によりCSAメンバーの成長は加速した。

 

実力はNo.1だが、リーダーであるコンのこともしっかり尊敬し、とても良い関係を築いている。

 

ダンス以外の面でも、あらゆるものを素直に積極的に吸収し、マルチに何事もこなす事ができる。

 

カミナリ親父であるKenのことを尊敬しているような所があり、
「将来の夢は、2番目のKenになること」と言い切った。
彼については、その点だけ心配である。

 

もっと若い頃はかなりやんちゃだったようで、頭が上がらないのか、
お母さんの前ではションボリ、小さな子供のような顔になってしまう。

 

No rith(ノリ):あまのじゃく竹野内豊

20160107185502
2014年11月、CSA加入。19歳。

 

ピアノを習いたくてCSAに通い始めたが、
その後、カミナリ親父Kenによって無理矢理にCSAのメンバーとなった。

 

華奢であるが、美声の持ち主。
カンボジア人にしてはリズム感も良く、歌やダンスに対してかなりのセンスを持っている。

 

ただし、性格に難があり、絵に描いたような“あまのじゃく”である。
やりたい事を「やりたくない」話したいのに「話したくない」と言うような人間性で、
彼との付き合いは大変にイライラする。

 

しかし、なぜか暴君で強引なカミナリ親父Kenに対しては、素直になれる。

 

他メンバーが真っ直ぐに「スーパースター」を目指してCSAの活動に打ち込む中、
「将来の夢はビジネスマンになって安定したお金を稼ぐこと」と言い続けていたが、
カミナリ親父の仕事を、誰より目を輝かせながら見ている。

 

その様子から、実はCSAで本気でやっていきたいのだという事を察することができた。

 

幼い頃から「ビジネスマンになること」と両親に言われて育ってきたため、
自分の中で「歌やダンスに挑戦したい」という気持ちが芽生えていることに気づいてから、
自分の将来に対して心が揺れ、思い悩む。

 

Sopheap(ソヒャップ):イケメンと筋肉が大好物・疲れ知らずのお姉キャラ

20150911202802
2014年6月、CSA第一次オーディション合格。23歳。

 

教養を身につけるため、幼い頃から家族の元を離れて孤児院で生活し、
大学は彼のスポンサーの懐事情で2年で退学、
現在は旅行会社の事務として働きながらCSAに通っている。
有名なスターになって田舎に住む家族と一緒に過ごすのが夢。

 

朝の日差しで起き、大好きな音楽をかけながら掃除をし、
犬と一緒にランニングをすることが「最高に美しい朝の始まり」という考えを持っており、
CSAのカミナリ親父であるKenも彼をとても尊敬している。

 

会社で仕事中も、上司の目を盗んではダンスの練習に励み、ランニング中、
自転車運転中、バイク運転中は常に歌の練習に励んでいる。

 

起きてから寝るまで、人に疲れを見せることなく、常にハイテンションである。

 

彼の心は女性、つまり「お姉キャラ」であるため、ホット・ガイに次々に恋をする。
CSAでは、第1の夫→ノリ、第2の夫→リン、第3の夫→ティーとしている。
朗らかな性格のため、3人の夫たちもなんだかんだと相手をしてあげている。

 

最近は職場でも可愛い男の子の後輩ができて、文字通り、手取り足取り指導にあたっている。

 

大変に主婦力が高く、料理上手。割引カードへのこだわりが半端ない。

 

Thy(ティー):特技はお料理、好きなものはお花、女子力高めの筋肉マン

20151026203654
2015年10月 CSA加入。20歳。

 

街のボディビル大会で2年連続優勝を誇る美筋肉の持ち主。

 

しかし、筋肉に覆われたその内面は非常に繊細で、
お花をこよなく愛し、料理が上手で、整理整頓が大好きな青年である。

 

筋肉ムキムキだがとても不器用なうえにリズム感が無いのもあいまって、
ダンスはまだまだ。思うように身体が動かず、やりきれない気持ちになると壁に頭を打ち付け始める。

 

モジモジと小さな声で話すことが多く、いつも自分に自信が無い。

 

しかし、子供の頃から父親と川で魚を釣ったり、森で木の実を取って生活していたため、
川や森のことなら何でも知っている。

 

撮影でCSAメンバーが森で迷子になった際も、葉っぱの向きや木の種類などで、
自分たちがどこにいるかを判断できるティーのおかげで救われた。

 

怪力で、錆びたナタでも2、3発で木をなぎ倒すことができる。

 

CSAメンバーは、彼が作る料理が大好き。
みんなが自分の料理を美味しそうに食べている姿を、いつも幸せそうに見ている。

 

Haru Heang(ハル・ヘアン):いつでもどこでも超うるさい・ゲラゲラ笑い声のハッピー歌姫

20160205213454
2015年6月 CSA第二次オーディションにて合格。現在23歳。

 

とても朗らかで明るい女の子。笑い声がいわゆる「ゲラ」で、
ヘアンが笑うと周りもつられて笑ってしまう。

 

服のセンスがとても悪い。大阪のおばちゃんのようなスタイルでキメている事が多々ある。

 

英語の発音が微妙に面白く、周りに突っ込まれてイジられている。

 

貧しい村に生まれ、幼少時代より早朝から深夜まで働き詰めで育って来たため根性たくましい。

 

とても主婦力が高く、値引き交渉のエキスパーツ。
家族も彼女をとても応援してくれている。

 

入団当初は、身長156センチ、体重60kgちかく、体脂肪30%ちかくあったが、
本人の努力によってダイエットに成功、とても綺麗になった。

 

Tata(タタ):天真爛漫、お調子者の健全少女

20150911193022
2014年8月、CSA加入。17歳。

 

CSA初の女子高生3人組ユニット“POXX”のメンバー。

 

今思えば、何で彼女に歌わせたのか、
悔やんでも悔やみきれない、超ウルトラ級のド音痴である。

 

しかし、“女優”才能には長けており、
フラッシュモブやミュージックビデオでは歌以外の点で重要な役割を果たす機会が多い。

 

カミナリ親父の女バージョンのような性格で、かなりの天真爛漫、お調子者。
人の話も聞いていない事が多い。

 

出会った当初はとても生意気で、カミナリ親父に怒られる事が度々あった。
しかし、説教されながらも、カミナリ親父のおかしな髪型を見て、
思わず笑いをこらえるツワモノ。

 

POXXとして共にデビューしたカヴィ、レヌーが、家庭の事情や個人的な問題でCSAを離れるも、
一人で奮闘してきた。

 

ワガママや浅はかな考えで過ちをおかす友人に対し
「あんた、バカじゃない」と愛をもって言える、健全な心の持ち主である。

 

Lenu(レヌー):ワガママ美少女

Untitled3
2014年8月、CSA加入。18歳。

 

CSA初の女子高生3人組ユニットPOXXのメンバー。

 

とても可愛らしく、2014年12月に開催された「ミスCSA」では第3位に輝いた。

 

ダンスに対しては頑張って取り組んでおり、
2015年9月に首都プノンペンのAEONモールで行われたフラッシュ・モブでは、大きな役割を果たした。

 

しかし、日頃のメンバー全員での清掃や、ランニングを口実をつけてはサボろうとしたり、
SNSでのネガティブな投稿、誰かを中傷するような投稿が相次ぎ、2014年10月、活動停止となった。

 

2016年2月にCSA復帰試験に挑戦するも、失敗。失敗した原因について、
またも言い訳をしたり、嘘をついたりしまい、合格ならず。

 

現在は、カミナリ親父の一縷の愛で、研修生としてCSAに参加。
一ヶ月後の再試験で、本加入できるかどうかが決定する。

 

これがカンボジアから大スターを目指す、
CSA FAMILYです。
顔と名前、覚えてくださいね~

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型
12754923_873447959449149_1528761256_o

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
広告出稿・ぢゃがいもブログのアクセス数などに関してはこちらをご参照ください。

SPONSORED LINK







-CSA

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.