カンボジアの情報を在住者の視点から発信。マッサージ師、エンタメ情報研究家

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

CSA

海外遠征☆パタヤビーチからカンボジアへ逆輸入作戦ポヨ

更新日:

12241658_859972100783248_3399173286320287729_n
カンボジアでNo.1ダンスチームの称号を得るために、パタヤビーチへ!

 

カンボジアからASEANで活躍できるスーパースターを輩出する、
CSA(CambodiaStarsAcademy)広報、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

パタヤビーチへようこそっ!

 

12472807_1741475392754828_8014328865859465755_n
Dance Competition Pattaya Thailand、fB イベントページより
「カンボジアでNo.1ダンスチームになる」と決めてから、
初の海外ダンスバトル。
場所はタイのリゾート地、パタヤっ!

 

今回いく選抜メンバーは
リーダーKong,エースLin、オカマちゃんSopheap、あまのじゃくNorithの4名。
なぜこの4名かというと…
パスポートとわたし…CSAスタッフブログ

 

リーダーKong,エースLinは2on2のバトルにも参加。
この二人の演技は安心して観ていられます。

 

そして今回はなんとこの2on2だけでなく、
「チームバトル」にも選考が通りました!
カンボジア代表っすね!

 

13101059_991113584336920_1051136059_n

SPONSORED LINK
 





海外のダンスバトルで「結果」を残すこと

まず、カンボジアには「ダンスバトル」というものがほぼ存在しません。

 

このブログでも何度もお伝えしていますが、
「ダンス」も「音楽」同様に「オリジナル」が存在せず、
「K-popのダンスをYouTube先生観て練習」みたいのが当たり前です。

 

結果、素人目には
・息がピッタリに踊れていて
・頭グルグル回して、腰をブンブン回して、派手で
・なんかダンス上手じゃん

 

っていうダンスチームがもてはやされます。
「上手なダンスをジャッジできす人」が少ないんですね。

 

ブレイクダンスだったり、k-popダンスだったり、
「ノリノリでど派手でわかりやすいダンス」
は受け入れやすいのですが、

 

コンテンポラリーダンスだったり、
フリーダンスでも「動」ではなく「静」が上手に使われているダンス、
まだまだ伝わらない部分があるようです。

 

だからこその、逆輸入!

目指せ、WORLD ORDER


ダンス界で逆輸入で成功した例=WORLD ORDER
とワタシは勝手に思っています。

 

アメリカでの成功をひっさげ、
逆輸入で日本でもブレイクした須藤元気先輩率いるWORLD ORDER.

 

CSAはパタヤでの成功からタイで名を挙げ、
カンボジアに逆輸入でブレイク…。
というサクセスストーリー・・。

 

みんな、頑張ってポヨっ!!

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型
12754923_873447959449149_1528761256_o

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
広告出稿・ぢゃがいもブログのアクセス数などに関してはこちらをご参照ください。

SPONSORED LINK







-CSA

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.