カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

ニュース

アンコールワット遺跡群で「トップレスヌード写真」・・・大激怒。。

更新日:

無題0
郷に入れば郷に従え。。カンボジアにはカンボジアのしきたり、ルールがあります。節度ある行動に心がけるよう、改めて感じます。しかし白昼堂々よく撮れたものです・・・。※上記写真は今回問題の「バンテアイ・クデイ遺跡」で撮影されたものとは異なるようです。

 

カンボジアが大激怒!?カンボジアの遺跡内で中国人が撮った写真が大問題に!!! ・・・グローバル女子

 

SPONSORED LINK




カンボジアの「ぢゃ」のほうの、ぢゃがいもです!にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

 

先日の 「毒入りコーヒー事件」 につづき・・

ねえさん、また事件です><

 

・・・

・・・アンコールワット遺跡群で、、ヌード写真と撮り公開した人がいたそうで、、。

 

 

クロマーマガジンさん、Phonom Penh Postさんから転載です。

 

遺跡内のトップレス写真に激怒

 

女性が遺跡の中で、トップレスの写真を撮影したとして問題になっている。写真はフェイスブック上で発見された。

 

遺跡管理局であるアプサラ機構は「アンコールワットは、カンボジア国民にとって神聖な場所である。このような行為は私たちの宗教は疎か、カンボジアのアイデンティティーも侮辱している」と述べている。

写真は中国の写真共有サイトに投稿されていた。アプサラ機構はサイトに対して強く抗議したがいまだ返答は得られていないとのこと。

アンコール観光ガイド協会の会長は「写真はおそらくアンコール遺跡群のバンテアイ・クデイ遺跡で撮影されたのではないか」と話している。

以前に同様の問題が起こった際、カンボジア政府は該当ホームページを閉鎖させる処置をとった。
以上、クロマーマガジンより転載

 

 

Nude photos draw Apsara Authority's ire

 

Racy photos depicting a topless Apsara dancer reclining amid Angkorian ruins have incensed the government agency responsible for Angkor Park.

Shortly after the photos hit Facebook on Saturday, the Apsara Authority launched an investigation, and yesterday released a statement condemning the images as a tasteless affront to Khmer culture.

“Angkor is a religious, sacred site for Cambodian people. This kind of behaviour is very insulting not just to our religion but also to Khmer identity,” said Kerya Chau Sun, the spokesperson for Apsara Authority.

The controversial photos bear a watermark for “WANIMAL,” which Apsara Authority officials said they believe to be a Chinese company.

An account for Wanimal on the Chinese photo-sharing site Lofter features a series of images of naked or partially clothed women in exotic backgrounds. The account administrators did not immediately return request for comment yesterday.

The portraits of the topless woman in Apsara dancer garb were likely snapped during a quiet moment at the Banteay Kdei temple, said Khieu Thy, president of the Angkor Tourist Guide Association.

“The pictures are really photos [at the location], not edited by Photoshop,” said Thy, who compared the images to pornography.

Like many Cambodian temples, Banteay Kdei contains numerous carvings and reliefs of bare-breasted women skirting between the realms of heaven and Earth. But Chau Sun at the Apsara Authority said there is “no possible comparison” between the stone antiquities and the modern-day interpretation.

“When you insult someone’s culture, it’s not art at all,” she said.

The Apsara Authority said it plans to submit a complaint after gathering more information about the pictures. Yesterday the agency was unable to identify the photographer or determine whether the half-nude woman depicted was Cambodian, however.

Officials at the Ministry of Culture and Fine Arts said the investigation is up to the authority, while the Ministry of Information could not be reached yesterday about whether the photos could be considered illegal.

The government has previously taken issue with similar images. In 2009, it blocked an artist’s website when photos and paintings of scantily clad Apsara dancers offended the Ministry of Women’s Affairs.
byプノンペンポスト

 

旅行で異国の地へくると
つい”羽をのばし”たくなったり
つい”羽目を外し”たくなったりするかもしれませんが・・

 

節度ある行動をとりましょう。

 

 

 

私自身が、気を付けます。。

 

カンボジアまで、安心・安全の旅を!
国内航空券の最安値を検索、予約ができるサイト サンクスツアー

カンボジアのホテル。探すなら【トリバゴ】

SPONSORED LINK




-ニュース

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.