カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

ニュース

アンコールワット遺跡にて・・またもやヌード騒動。大激怒

更新日:

images8
先日の中国人のトップレスヌードに続き、今回はアメリカ人姉妹。。いったいどうしてこのような事件が発生するのでしょう。みなさま、どんなに暑くても節度の範囲内で肌を露出してくださいね、、。

 

カンボジアの治安ープノンペンで日本人女性が拳銃で撃たれてケガー

 

カンボジアの治安。シェムリアップ・プノンペン事情(2015.01)

 

 

カンボジア、治安関連情報 まとめ記事

SPONSORED LINK

カンボジアの「ぢゃ」のほうの、ぢゃがいもです!にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
姓はぢゃが、名はいも
シェムリアップでマッサージしてます。
JapaneseMassageMASA

 

先日、中国人女性がアンコールワット遺跡内でトップレスヌードになった事件。
当ブログでも書かせていただきました。
無題0

今度は、、「アメリカ人姉妹」だそうです。

 

時事通信からの転載です。

カンボジアの世界遺産アンコールワット遺跡で、米国人の姉妹がヌード写真を撮影し、身柄を拘束された。遺跡管理当局者が7日、明らかにした。
捕まったのは22歳の姉(Lindsey Adams)と20歳の妹(Leslie) 。

 

6日、アンコールワット遺跡にあるプリヤ・カーン寺院の中でズボンを降ろし、お互いの下半身を撮影した。遺跡管理当局者は「聖なる場所だと知らなかったのかもしれないが、彼女らの不適切な行為は寺院の神聖さを損なう」と話している。
アンコールワットでは最近、別の寺院でフランス人の男性観光客3人が互いのヌードを撮影。公然わいせつなどで執行猶予付きの有罪判決を受け、国外退去と4年間の再入国禁止を命じられたばかりだった。

※太字は筆者加筆。

 

そうなんです。
あまりに中国人女性のトップレスヌード事件から日が浅かったので私のブログでは敢えて紹介しなかったのですが、
フランス人男性観光客。も捕まったばかりだったんです><

なぜか最近ヌード事件の報じられる頻度が多いですね。。

 

"Perhaps they did not know Angkor is a holy site. But their inappropriate activities affect the sanctity of the place," she told AFP.
と答えたのはアプサラ機構のChau Sun Keryaさん。

 

 

シェムリアップ遺跡警察のKeat Bunthanさんが
いまこの姉妹の事情聴取をしているとのこと。

 

Keat Bunthan, a senior heritage police official in northwestern Siem Reap province, said officers were now questioning the women.

 

 
規則は守り、楽しい「観光」で思い出をたくさん作ってください。

カンボジア、ブログランキング参加中です。
みなさまのクリックが励みになります。今日も1クリック、よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

SPONSORED LINK

-ニュース

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.