在住5年目。カンボジア語習得の様子をYouTubeにて配信中。

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

シェムリアップ 観光スポット

シェムリアップ観光はアンコールワットだけじゃない!サーカスを見逃すな

更新日:


カンボジアへの観光といえば、
やはり最初に思いつくのは世界遺産「アンコールワット」ですよね。
日中はアンコールワット遺跡群を観光し、
さて夜はどうしよう。

 

カンボジアの「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

シェムリアップの夜といえば、
パブストリートで0.5ドルのドラフトビアーを堪能するのもイイですが、
「カンボジアのサーカス、Phare」がおすすめです!
在住日本人のなかにも多くのファンがおりまして、
年間パスポートをゲットしている人も少なくありません。

 

カンボジアに来たら絶対観てほしいサーカス、Phare。
どこに魅力があるのか、
大の舞台好きで気づけばPhareに一目ぼれ、
そのままスタッフとして働いているYumi Sekiguchiさんにお話しを伺いました。

 

夜の大人気観光スポット カンボジア版シルク・ドゥ・ソレイユ Phare

シェムリアップまで来て夜を楽しまないのはもったいない!

 

夜の観光スポットもたくさんありますが、
パブ・ストリートに飲みに行く前に、サーカスを見に行くのはいかがですか。

 

その名は、Phare, the Cambodian Circus(ファーと発音します)。
生演奏の音楽と、アクロバットやダンスと、演劇が組み合わさった、
いわば「カンボジア版シルク・ドゥ・ソレイユ」です。

 

ストーリーはカンボジア独自の価値観や人々の暮らしなどを題材にしたものになっていて、
深いメッセージ性もあります。

 


 

パブ・ストリートからトゥクトゥクで5分ぐらいのところに、専用劇場を構えて毎晩上演しています。

 

口コミサイトで堂々の1位

 

このPhare、日本人にはあまり知られていませんが、欧米からの観光客を中心に大人気!
旅行口コミサイトのトリップアドバイザーでは、夜のエンターテインメント部門堂々の1位
口コミには、本場シルク・ドゥ・ソレイユやブロードウェイ・ミュージカルに匹敵するとの声まであります。

 

 

場内はこぢんまりとしていて、アーティストとの距離がとにかく近い!
どこに座ってもアーティストの表情や汗までもはっきり見えます。
目の前でアクロバットが繰り広げられるので、大迫力です。

 

 

演技一つ一つで盛大な拍手と歓声。音楽に合わせてみんなノリノリで手拍子。
ショーが終わった後は、イケメン・美女アーティストと記念撮影もできます。
フラッシュを使わなければ、上演中の写真撮影もokです。

 

ちなみに、アーティストたちは、サーカス団の母体となっているNGOの芸術学校の卒業生たち。
貧困で苦しんでいた彼らは、芸術学校を卒業し、プロのアーティストになることで、
今では自立の道を歩んでいます。
チケットの売上の一部はNGO運営に役立てられていて、
ショーの上演自体が社会的な貢献にもなっています。

 

カンボジアのみならず世界中で公演もする実力

 

最近は世界中でツアー公演もやっているほどの実力を持つPhare
今はオーストラリアで、少し前はアメリカで、その他ヨーロッパ、アジア、アフリカ各地を回っています。
実は来日公演も5回以上やっていて、
2016年3月には、宮本亜門演出、鈴木亮平主演のカンボジアについての舞台『ライ王のテラス』に、
Phareからアーティストの1人が出演しました。

 

会場の場所、値段など

 

・住所 Phare Circus Ring Road, south of the intersection with Sok San Road, Siem Reap
・連絡先 092 225 320
・チケット料金 サイドの自由席が$18。センターの席は前方が$35、後方が$25
・19:30開場、20:00開演。大体1時間ぐらいの公演。
・その他詳細はウェブサイトをチェック。

 

 

開演時間を過ぎると劇場に入れなくなるのでご注意を。
良い席をとるためにも、19:30より前に劇場についていることをお勧めします。
レストランやお土産屋さんも併設されているので、早く着いても楽しめますよ。

 

SPONSORED LINK
 






 

まとめ。ワタシも超絶おすすめいたします‼

ワタシはシェムリアップに住んでいた頃、
記憶では3回Phareを観にいきました。

 

そのうち1回は最前列に座り、
頭にGoProを付けて撮影した記憶があります。

 

現在はワタシが観にいった場所から会場も移動しましたし、
もちろん内容もグレードアップしているようです!

 

Yumiさんもおすすめしているように、
なにせ演者との距離感が近いので、
ど迫力の演技を楽しむことができます。
以前のブログにも書いたかもしれませんが、
「サーカス」&「雑技団」的なショーですね。

 

シェムリアップにお越しの際は、
Phareへ行くことお忘れなく。

 

Yumi Sekiguchi PROFILE

 

・大の舞台好き。特にミュージカルの大ファン。
・ひょんなことからカンボジアを訪れることになり、カンボジアの舞台を鑑賞したいと思って「カンボジア 舞台」と検索。
・偶然Phareを見つけ、調べていくうちに、将来、世界的に有名な劇団になるだろうと直感が働く。気づいた時には人事に連絡を取っていた。
・毎晩のショーで劇場案内係をやっているので、見かけたらぜひお声がけください。

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
広告出稿・ぢゃがいもブログのアクセス数などに関してはこちらをご参照ください。

SPONSORED LINK








-シェムリアップ, 観光スポット

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.