カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

雑記

女子会に馴染む、ぢゃがいもの3つの特徴

投稿日:

Pocket

 

2017年も残すところ10日ほど。
カンボジアにも大寒波がきているようで、
プノンペンで初めてウルトラダウンきてます。
ユニクロ最高!そして日本の冬はもう体験できないでしょ…。

 

カンボジアのブロガー、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

SPONSORED LINK
 



 

表題にありますように、
今回はぢゃがいもの"女性会に馴染んでるヤツ"について考察したいと思います。

 

ずばり「女子会(ワタシ以外みな女性)」に参加しても、まったく違和感ないね」
と複数人から言われたことがあります!
凄いでしょ!…いや、わからんすけど。

 

2017年の流行語には「インスタ映え」が入ったそうですが、
ワタシも日々モリモリの画像をプノンペンから更新しました。

 

アップしている画像で比較的多いのが、
「カフェ」「スイーツ」といった類。
「女子力高め」のやつ。

 

 

ハッシュタグには「カフェ男子」とか「スイーツ男子」、「女子会」など平気で使っちゃいます。

 

毎度いちいち画像を撮らされる側はたまったもんじゃないですよね。
巻き込んでしまったみなさま、どうもすみません。

 

ヘッダー画像はバンコクのホテルに、
アフタヌーンティーしに行った際に撮影したものです。

 

プノンペンでの週末はカフェで過ごすことが多く、
アフタヌーンティーも何度かいったことあります。
※マカロン、ってやつの美味しさはまだ発見できていません。

 

なんで女子会とか参加しても違和感ないんか、
カフェとかデザートとかしょっちゅうーするのか、
3つの観点から考察してみました。えへへ

 

SPONSORED LINK
 





 

 

女子力の高い系男子。というか高い系イモ。

 

特に人気の高かったインスタ画像を使いつつ、
なぜ「女子会に違和感がなく」「女子力も高いんじゃね」、
な理由を書き出します。

 

考察その1、キャラクター。

 

カンボジアに来る前から言われてた記憶があるんですが、
「ぢゃがいも」というキャラクター。
これが「異性を感じさせないのでは」というのが1点。

 

「今回の女子会メンバーは、女性4名と芋1個」
みたいな。

 

考察その2、浅く広く

 

ワタシのブログ読者の方が一番ご存知かと思いますが、
「浅く広く」情報を持ってます。

 

そしてスポーツ、時事、芸能など、
どんな話題でもそれなりに「浅く広く」拾って、
トスをあげることができる。

 

返事はしてくれる。「うんうん」って言ってくれる。
深いことは返ってこないから、気分良く終われる。
みたいな。

 

カフェも好き。スイーツも好き。だけれども

 

カフェにいくのもすき。
デザートも好き。

 

でもコーヒーにうるさいわけでもなければ、
スイーツに詳しいわけでもない。
「美味しいね」と笑顔でなんでも食べる。
基本文句言わない。だから一緒にいても楽チン。
みたいな。

 

来年は「男子力」を磨くべし

 

キャラクター性というか中性性というか、
男性でも女性でもなく、「ぢゃがいも」。
これが「女子会に違和感なし」の理由だったと思うんすよねー。

 

いいんす。いいんすけど、
2018年はもっと「男子力」を磨いて、
より格好良いイモを目指したいと思いまっす。

 

インスタのフォロー、大歓迎でっす。

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo
ストーリーはこちら→ありのままで。なぜワタシはアンコールワットでアナ雪を歌うのか

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
カンボジア情報へ

 

SPONSORED LINK



-雑記

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2018 All Rights Reserved.