カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

ブログ

師匠が改めて教えてくれた「ブログで結果を出す為に大切なこと」

投稿日:

 

ブログの師匠がカンボジアに来る!
ってことでSNS上ではいつも見てるんですが、
久々に会いに弾丸でシェムリアップへ行ってきました。

 

ブログで結果を出すために必要なことは、
「失敗を恐れず、コツコツ地道に更新し続けること‼」

 

カンボジアのブロガー、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

SPONSORED LINK
 



 

ブログの師匠(SNSの師匠というべきか)の名前は、
中島 悟くん。
詳しい説明はSTORYSをお読みください。
リンク貼っておきますね~

 

【高卒で某自動車工場のラインでブラジル人と働きながら誰もが持ってる身近な○○で月収400万にした話】

 

シェムリアップに住んでいた頃のトモダチのトモダチで、
「ブログ講習会」かなんかを開いてもらったのが出会いのきっかけっすね。
確か。

 

ワタシは当時見よう見まねでwordpressでブログをスタートし、
意欲はあるけどやり方はわからず、
悶々としているタイミングでした。

 

それからワタシはプノンペンに引っ越しましたし、
先生は基本日本にいるので全然会えず。
でも今回シェムリアップで「インスタグラムの講習会をやる」
というお誘いを受けて、直感で「会いたい」と思い行ってきたわけです。

 

もちろん移動は安定のGiant Ibis
カンボジアのバス移動はいつもココですね。

 

空路で移動しろよっ‼
って話なんすけどね、本当は。
経費削減っす。

 

Ibisのプノンペン発シェムリアップ行、
昼便は12時30分にでて到着は18時前ぐらいでした。
バスの中では、しこたま寝ました。
ケツがすれて無くなるんじゃね?ってぐらい寝ました。

 

あと休憩所で「プリングルス」買っちゃいました。
遠出するときに思わず「プリングルス」って買っちゃいません?
日本だと「トッポ」と「じゃがりこ」。
なんででしょね?

 

18時に着いて久々のシェムリアップをぶらぶら街歩き。
19時に講習会のあるSaijuへといきました。

 

 

SPONSORED LINK
 



 

ブログは書きつづけること、それが一番大事

 

「ブログで結果を出す」といっても、
それこそ人それぞれゴールが違うでしょう。

 

多くの人が「たくさんの人に見てもらいたい」とは思うのではないでしょうか。
つまり
「アクセス数を伸ばしたい」
「PV数を増やしたい」
となる方が多いと思います。

 

「稼ぐこと」が「結果を出すこと」な人もいると思います。
ブログは初期投資ゼロから始められますが、
ドメインをとったり、サーバーをレンタルするとなると、
月々の費用も発生してきます。

 

ドメインはお名前.com
。レンタルサーバーはwpX(ダブリューピーエックス)
がおすすめ。

 

多くの人に見てもらう為には、
「書く内容」「記事タイトル」「キーワードの数」
「文字数」「ターゲット」…etc
重要といわれるテクニックは多く存在します。

 

ブログはいっぱい書いていれば、
やっぱり慣れてきます。
ワタシも1000本以上の記事を書いてきて、
始めの頃よりは「書けるようになってる」みたいなんです。

 

1000本の記事には中には「いまのブログに合わないな」と思うものも3割ほどあって、
その記事は消してはいませんが、
Googleなどには検索されないようにしてます。

 

続けること。
YouTubeはブログよりも先から初めてます。
コツコツ続けることは性格的に嫌いじゃないのですが、
途中ずいぶんお休みしました。

 

最近よく思うのは、
「休んでも、再開したくなったら再開すればいい」
ってことです。

 

そう、休んでもイイ。
再開したくなったらまた始めればいい。

 

今日はなんでこんな記事を書きたかったかというと、
悟君も「たくさん失敗から学んでいる」ってことを知ったから。

 

カンボジアで数回だけあって、
ワタシが知ってる悟君は
「アフィリエイトの実績があって」
「新しい事業もばんばん立ち上げて」
「なんでもできる人」
って勝手にイメージしてました。

 

でも失敗からたくさん学んだんですって。

 


失敗を自分の糧にして、
どんどんチャレンジし続ける。

 

ブログも思考錯誤しながら、
書き続ける!
これあるのみっす

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

SPONSORED LINK



-ブログ

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.