カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

チャンネル登録、よろしくお願いいたします!2019年の目標は2019名!!

カンボジア

カンボジアの"中国"化、やばくね?!

投稿日:

Pocket

 

カンボジアがどんどん中国になっていく…。
リゾート地「シアヌークビル」にどんどん中国資本入って、
やばいことになってるーってのを聞きはじめたのは4年ぐらい前から?
いやいや、最近は首都プノンペンの街並みもやばないっすか?!

 

カンボジアのブロガー、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

SPONSORED LINK
 



 

カンボジアで数少ない海で泳げるリゾート地、シアヌークビル。
もうかれこれ3~4年ほど行けてないんですが、
ずいぶん街並み変わっちゃったみたいですねー。

 

アパートを1棟丸まる買い取ってホテルにしちゃうから、
そこに住んでいた住人は強制退去、次のアパートがなかなかみつからない。
そんな話を多く耳にしていました。

 

シアヌークビルはリゾート地ですし、
いずれはそうなるのかもな~ぐらいにしか思ってなかったんですが。
ここ1年半ぐらいでのプノンペンの街の変貌がすごい!

 

中華レストラン(赤と黄色の看板)はもちろんのこと、
○○酒店(ホテル)、
○○会館(宿泊施設ではあるんですが、商工業者?のために作られるような施設。寮みたいな?)
貨幣互換(货币兑换处。両替所。あくまで噂レベルで情報ソースもトモダチから聞いたレベルなんですが、
カンボジアではリエル、ドルにつづき、いよいよ中国元も使えるようになるとか?! 両替所の増殖率をみると、
うーんありえるかも、とさえ思ってしまいます)

 

SPONSORED LINK
 



 

 

あくまでワタシの行動範囲内の指標で申し訳ないんですが、
中華レストランはモニボン通り沿いでボンボンできてます。
特に「シハヌーク通り・毛沢東通りの間」は凄いですね。
ほぼ中華街です!

 

あとソティアロス通り沿い、イオンに向かう通り。
ワタシが移住してきた2015年頃までは「韓国通り」ってぐらい、
韓国系レストランがずらーって並んでたんですが、
いまは中華・中華・中華!

 

そして、驚いたのが!
家のすぐ近くのSt.294沿い。
元々日系歯科が入ってて、出来ては潰れ、出来れはつぶれてた箇所にも、
韓国系KTVが入って、ずーーーと空き家だった箇所にも、
中華レストランができました~。

 

いっぱい出来ることのデメリットは、
いまんとこ「団体客を乗せた大型バスがたくさんで道が混む」
ぐらいしかないんですけど、
単純に大丈夫なのかな~?カンボジア。とは思います。
「将来は中国のひとつの省になっちゃうね」
なーんて冗談で数年前は言ってたんですが、
それすらも冗談とは呼べなくなるのかも…

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo
Kindleはこちら→超高速で夢を叶える生き方: ありのままの私でセルフブランディング

 

-カンボジア

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2019 All Rights Reserved.