カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

カンボジア

クレジットカードがATMから返ってこない!ときの対処法(解決編に至らず)

投稿日:24/02/2016 更新日:

Pocket

international-debit-card-388996_960_720

カンボジアのランキングに参加中です。
1Clickのご協力、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

クレジットカードがATMから返ってこない!ときの対処法(事件編)
のつづきです。

 

海外でもしATMにクレジットカードと食べられてしまったら、
対処方法としては

 

1、あきらめる
2、ATMからだしてもらうまで粘る

 

この2パターンになります。

 

今回ワタシ自身が「クレジットカードATMに食べられるの巻」を経験するまで、
こんなことが起こり得るとは一切考えたことなかったのですが、
結構同じように食べられちゃった経験をしたヒトはいることを知りました。

 

海外旅行にいかれる準備をしているみなさん、
クレジットカードが食べられちゃってもいいように、
あらかじめいっぱい用意しておきましょうね。

SPONSORED LINK
 




 

カード発行元のカスタマーセンターへ電話

(ここのやりとり無駄に長いので、
カードを取り返す方法だけ知りたい!という方は、
最後尾まで飛んじゃってください。)

 

クレジットカードが食べられてしまった翌日、
タイは「万仏節」という祝日でしたが日本は月曜日で平日。

 

朝起きたらさっそくコールセンターへ電話。

 

IMO)「すみません、海外にいるんですがATMからクレジットカードが返ってこないんです」
スタッフ)「では再発行の手続きをいたしますね。」

 

え~、すんなり。
この対応はきっとマニュアルにのっているパターンだ(コールセンター経験あり)
ってことは、クレジットカードが返ってこない例って珍しいことじゃないのか?

 

IMO)「今回返せないのはそちら(銀行側)の対応だって聞いたんですが、本当ですか?」
スタッフ)「いいえ、こちらではそのような操作はしておりません。ATMの問題です」

 

確かに冷静に考えてみれば、
もしワタシの口座になにかいかがわしいことがあったとしても、
それもATMが(しかも海外の他銀行)判断してストップする、そんな技術はまだ存在しないだろう。

 

「ATMに問題あり」というのが完全にわかった、
これはワタシが強気で交渉できる材料となった。むかむか~!!

 

夕方、決戦の地MBKを再来店

IMG_9233
その日の夕方に、
再度カードが食べられちゃったMBKの4階の銀行に。
なにをしててもこのカードのことが頭をちらつくので、
120パーセント満足して観光することができなかった。

 

むかむか~。

 

到着するとそこの銀行のスタッフさん、
すぐにコールセンターに電話。
昨日2回も電話したっちゅうのに。

 

電話1回目

 

スタッフ)「Excuse me . May I help you ?」

 

IMO)「(メイアイヘルプユーじゃねーよ!)とこころでは思いながら、
これこれこうこうでカードが返ってきません。
今日返してください。」

 

スタッフ)「Oh,sorry. Today can't return ,because today is public holiday」

 

IMO)「(しらねーよ!)とこころでは思いながら、
昨日電話したら日本の銀行の問題だと言われたんだ。
祝日かどうかは私には関係ないし、カードが必要なんだ。
今日返してくれ」

 

スタッフ)「なぜ昨日ATMから返ってこなかったのなら、昨日中に対応しなかったのですか?」

 

IMO)「昨日2回電話したっちゅーの!
で2回目の御社のスタッフが日本の銀行に電話しろっていったけど、
昨日は日曜日でしょ?こっちが16時30分ってことは日本は18時30分、
もうカスタマーセンターはしまっているの。
だから今朝日本の銀行に電話して、わざわざまたこうやってきたわけ」

 

スタッフ)「申し訳ありません。そんな記録はありません」

 

IMO)「はぁっ怒?!ちゃんと確認しろよ!」

 

スタッフ)「1分後にかけ直します。」

 

そのまま・・折TELねーし!

 

電話2回目

なぜそもそもここからコールセンターに電話かけるんだ?
ここのスタッフが対応しろよ!とココロのなかで思いながら。

 

スタッフ)「Excuse me . May I help you ?」

 

IMO)「はぁ?コールセンターで情報共有してないんかい!
とココロのなかで思いながら、
何度も伝えてるけどカードが返ってこねーんだよ!(強気の口調)」

 

スタッフ)「すみません、そんな情報は聞いておりません」

 

IMO)「キレる。お前は誰だ?
カードが返ってこないから、カードをいますぐ返せ!以上っ」

 

スタッフに直談判

dog-900215_960_720
コールセンターに電話してもたらいまわしされるだけ、
ここはもう目の前に直接言うしかありません。

 

銀行側の主張は一点して、
・本日は祝日だからATMは開けられません。明日来てください。
のみ。

 

いつもは"キレる"やり方がわからない、叱ることできない、
そんなIMOもここは引き下がれません。

 

・クレジットカードが食べられたのは100パーセントそっちの責任だろう
・あしたこのカードでお金を引き落とさねばならない。
カードだせないならその代金2000ドルをよこせ。(嘘)
・明日にまた来いというなら、新しくフライトをとるからその分の料金を払え

 

ときはすでに16時30分。
バンコクからプノンペンのフライトは21時30分なので、
2時間前の19時30分には空港にいきたい。

 

いちどホテルで預けている荷物をうけとってから空港にむかうので、
MBKを18時には出発せねばなりません。

 

わーわーぎゃーぎゃー言っていると、
「1時間後にもう一度きてください。」
とついにスタッフからの声が。

 

よかったぁ、、。
このとき時間は16時55分、1時間後は17時55分。
よしっ、カード受取っても楽々チェックインできると思ったのですが・・

 

つづく。
(というか書いていたら長くなりすぎて、1記事にまとめられず・・・)

 

カードをどうしても取り返したいときにやること

・交渉する
・強気で交渉する。(ときには嘘も方便)
・キレることが苦手なひともがんばる。
・「カード返ってくるかな、どうかな」という気持ちのままでいると、
せっかくの旅行が台無しになる。

 

ちなみに交渉はすべて英語でした。
そして交渉して気づいたんですが、
バンコクの銀行員よりカンボジアの銀行員ほうが、総じて「英語」が上手です。

 

ぢゃがいも@はっぴぃ量産型
12754923_873447959449149_1528761256_o

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
広告出稿・ぢゃがいもブログのアクセス数などに関してはこちらをご参照ください。

SPONSORED LINK







-カンボジア

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.