カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

通貨

カンボジア 通貨は何?アメリカドルでお買い物。

更新日:

カンボジアの独自通貨は、前回お伝えしたように「Riel(リエル)」です。しかしそれと共にアメリカドル(USD)が流通しています。ですので為替の動きにはとても敏感になりますね。 笑

カンボジアで流通している通貨。のご紹介なのですが、アメリカドル(USD)をここでちょっとご紹介させていただきます。

2ドル札。日本でいう2000円札的な存在。めったにお目にかかることはありません。

P1030185

10ドル札です。

 

P1030186

20ドル札です。

P1030187

ほぼシェムリアップに関してはアメリカドル(USD)で買い物できるはずですが、たまにリエル(Riel)しか預かってくれないところもあるようです。

また100USDは、場所を選ばないと使えません。これは単純にお釣りがでない。ということです。小さい通貨をもってても「ちょっと大きい額をくずしたいな」ってこともありますよね。であえて大きい通貨で払おうとすると「もっと小さいのはないのか」って請求されたりします。

またお釣りをぴったり払う。という日本人的感覚があまりないようです。

たとえば「3.75USD」の買い物ですと5USDと3000Rielでちょうど2USDのお釣りなのに、「3000Rielはいらないよ」と拒否されて、ふつうに1.25USDのお釣りをくれたりします。

ここらへんは、文化の違いでしょうか。

その他カンボジアの情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

-通貨

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.