カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

生活ネタ

カンボジア 観光するのに覚えといて損はないカンボジア語は。その1

投稿日:04/09/2013 更新日:

Pocket

カンボジアで生活して8か月ですが、はっきりいってクメール語(カンボジア語)はほとんど話せません。聞けません。全く読めません、書けません。観光都市シェムリアップに関しては「英語」がまぁ日本の教育制度で習った程度にできれば、全然問題なく生活できます。

しかし「せっかく観光へ行くんだし、言葉は文化。カンボジア語も話したい」という素直で真面目なみなさまも多くいらっしゃるかと思います。

ということで「覚えといて損はない」というより、8か月で全然勉強せずとも(多少指さし単語帳を見たりはしますが)言えるようになった単語をご紹介いたします。

○スオスダイ こんにちは。 これは挨拶の定番ですね。とりあえずすれ違ったら「スオスダイ」

○オークン。オークンチュラン。 ありがとう。 これも挨拶の定番ですね。とりあえず感謝を感じたら「オークンチュラン」

○チュランチュラン たくさん。いっぱい。 飲食店で「大盛りね」っていうとき「チュランチュランね」って使ってます。ねは、、ニホンゴですね。

○ソムトー すみません。 ウェイトレスを呼ぶとき「ソムトー」、なにかあったら「ソムトー」

その2に続く。

その他カンボジアの情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

-生活ネタ

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.