カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

生活ネタ

カンボジア 観光するのに覚えておいて損はないカンボジア語。その3

投稿日:04/09/2013 更新日:

Pocket

海外を旅行するときの手引書の王道といえば「地球の歩き方」ですね。そして「言葉関連」でいえば、「旅の指さし会話張」でしょうか。私はカンボジアへ初めて観光に来るときこの2冊を持ってきました。改めて「どんな単語が使えるんだ」と会話張をひらき、おのれの語彙の無さに愕然としていますが・・・。それでも8か月は生活できています。

さて、その3ですね。

○数字。1、モイ。2、ピー。3、バイ。4、ブン。5プアン。6プアン モイ。7プアン ピー 8プラン バイ。9プラン ブン。10ドップ

といっても数字は指で表せますし、たいがい電卓とかあるのでマーケットでの買い物で使えなくても支障はありません。 面白いのは6は5プラス1、7は5プラス2、8は5プラス3、9は5プラス4で表されていることですね。

○バー はい。 英語でいうならYesの意味。これも面白いんですが、女性は「チャー」っていいます。私たち日本人が例えば電話で会話してて、相槌で「はい、はい」っていう場面あるじゃないですか。ここでカンボジアだと「バーバー」「チャーチャー」って使うわけです。聞いてると、なんかカワイイですよ。

その他カンボジアの情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

-生活ネタ

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.