カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

生活ネタ

シェムリアップでもし病気やけがなどありましたら。インターナショナルホスピタルへ。

投稿日:05/09/2013 更新日:

Pocket

カンボジアに限らず、海外へ旅行へ出られる際はきちんと「海外保険」に加入しておきましょうね。いつどんな病気になるかわかりませんし、怪我だってわかりません。自分は用心していても「ぶつけられる」心配もあるわけです。

カンボジア、世界遺産アンコールワットのある街シェムリアップ。もしここで「大きな怪我」や「病気」などした場合、大概の人がお世話になるのが「インターナショナル・ホスピタル」です。

ビジネスで住んでいる在住者の方も、ほとんどがこちらを活用します。

縁がありカンボジアで知り合った知人が、帰国前日に「盲腸」と診断され入院されました。「ぜひ動画に残してユーチューブ発信してください」との本人のご希望もありまして、貴重な映像を撮らせていただきました。

ちなみに、在住者の方で「具合が悪い」「おなかが痛い」などで入院すると、高い確率で病名が「アメーバ赤痢」と診断されるそうです。本当かどうかは私は素人なのでわかりませんが、保険があれば高い治療費も払えます。そのための保険です。ぜひ加入して、安心のカンボジア旅行をお楽しみください。

その他カンボジアの情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

-生活ネタ

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.