カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

プノンペン

平壌レストランの謎。

Pocket

 

平壌レストラン。北朝鮮レストランです。
シェムリアップにもあるのですが(あったのですが?)
行ったことありません。
プノンペンでは、モニボン通り沿いにあるレストランに2度だけ行ってます。
いずれもDonDonDownさんの会食にご一緒させていただく形で。
いつもありがとうございます。

 

ヘッダー画像、元の看板を見たことない人には
「なんのこっちゃ?」って画像かと思います。
ここに元々は看板があったんです。
確か「喜び組の女性」が描かれていた記憶が。
ただし現在外されてます。

 

どうやら本国がアメリカ様から経済制裁を受けており、
その関係でプノンペンにある全ての北朝鮮レストラン、
11月30日をもって営業停止になったとか?!

 

ただしワタシがお呼ばれしてレストランに行ったのは12月4日。
看板の電気は消えてるし、入口も閉まってて警備員に言って開けてもらう感じでしたが、
喜び組のショーとかも普通に見れました。

 

 

こちらは初めて訪問した時の画像。
アフロがまだ初々しいでしょw
一緒に写真にうつってくれた女性はまだ健在で、
頭にツボをのせてグルグル踊ってました。
喜び組のダンス、とってもエンターテイメント性高くておすすめですよ!

 

ダンスは観れたんですが、
ショーの後だったりメンバーとの記念撮影、今回はできませんでした。
あくまで「闇営業」って感じなんですかねー。
情報、結構漏れてますけど。

 

さて、謎。というか疑問。

 

喜び組のショーはダンスと歌と楽器演奏と、って感じなんですが、
楽器演奏が「ヤラセなのでは?」という疑問があがってます。

 

ちゃんと演奏しているの。ドラム、サックス、琴みたいなやつ。
エアーでやってるの。ギター、アコーディオン、バイオリン、ピアノ?

 

どうなのかな?まだ2回しか見たことないんで確信はないんですが、
「ドラムは絶対叩いてるね」ていうのは、DonDonDownの元ドラマー、マイケルさんもお墨付きでした。

 

外観はすっかり存在消してますが、
まだ今週もバッチリ「闇営業」は続いているようです。
ぜひ平壌レストランへ行って、ワタシの疑問を解決してきてください!

 

カンボジアのアフロ、「ぢゃ」の方のぢゃがいもでした!

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo
Kindleはこちら→超高速で夢を叶える生き方: ありのままの私でセルフブランディング

 

-プノンペン

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2020 All Rights Reserved.