カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

BAR ドンドンダウン プノンペン

プノンペンの中心に出没するトゥクトゥクバーにて

投稿日:07/09/2017 更新日:

Pocket

 

プノンペンの繁華街"ボンケンコン"エリアに、
夜中になると突如出没するトゥクトゥクバー。
最近特に一緒に飲むプノンペン仲間に誘われて、
初めていってみました。

 

カンボジアのブロガー、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

SPONSORED LINK
 



 

お陰様で「カンボジアランキング」、
無事復活しまして圏外から脱出しましたー。

 

解明)カンボジアブログランキングのポイントが付かなかった理由
の記事で書いたように、
やはりリファラーが原因だったもよう。
いやー、よかったよかった。
またカンボジアブロガー仲間のハラハタしゃんと、
ランキングでも切磋琢磨できそうです。

 

ってことで、
本日もどうぞポチッとなをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

カンボジア仲間といえば、
最近82のトモダチ以上の頻度で、
なんだかんだ顔をあわせてるメンツがいます。

 

 

カンボジアのドンドンダウン、
マイケルさん(左隣)とケンタさん(右隣)です。
※上の写真は7月に開催されたコンサートにて。
好きな1枚です。

 

キャラが濃ゆくて、面白い。
面白いし濃いし濃いし。
そんな感じでよう飲んでます。

 

ドンドンぢゃがいもチャレンジでもコラボしてますし、
カンボジアの新世代グループPOLARIX(ポラリックス)の新作MVでは、
ドンドンダウンさんから衣装提供もしていただいちゃってます。

 

 

全編公開が待ち遠しい!

 

そんな2人に誘われて、
行きつけのBack Street Barへ行ったあと、
2次会で初めてトゥクトゥクバーへいきました。
そしておっさんたちの飲み会が開催されました。

 

SPONSORED LINK
 



 

プノンペンにトゥクトゥクバー

 

トゥクトゥクバーとは何ぞや?
その名の通り、
カンボジアでまだまだ主要な移動手段のひとつである、
3輪バイクのトゥクトゥクを改造して作ったバーのことです。

 

世界遺産アンコールワットのある街シェムリアップでも、
パブストリートはトゥクトゥクバーで溢れています。

 

プノンペンでもリバーサイドだったり、
あとは王宮側の公演近くにも夜になると多くみかけます。

 

 

でもボンケンコンエリアに出没しているとは知らなかった。
何時からスタートしているかわかんないんですが、
深夜3時ぐらいまで飲んじゃいました。

 

BGMはYouTubeから。
好きな曲流していいよ~って店員さんが言ってくれたので、
日本人のおっさんたちは各々好きな曲をチョイス。
Xの紅とか叫んじゃいましたよ。
プノンペンの中心でw

 

簡易テーブルとイスがでているだけで、
フードメニューはなし。
3時の時点でも日本人含め15人ぐらいとかいたかなー。

 

St.51沿い、パティオホテル過ぎてちょっといったぐらいにあります。
プノンペンのトゥクトゥクバー、
色々と開拓してみたいです。
カンボジア仲間のみなさん、
新しいとこにドンドン連れてってくださいね~

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo
ストーリーはこちら→ありのままで。なぜワタシはアンコールワットでアナ雪を歌うのか

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
カンボジア情報へカンボジア情報へ

 

SPONSORED LINK



-BAR, ドンドンダウン, プノンペン

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.