カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

カフェ プノンペン

追記あり)プノンペンのトースターカフェから学んだ、人生への教訓

投稿日:25/07/2017 更新日:

Pocket

 

プノンペンの繁華街、
ボンケンコンのST.322にあるカフェ『Toasta Cafe』
そこで学んだことは、
"Simple is one of the Best"

 

追記)
よく「Simple is Best」と聞きますが、
ワタシの解釈では「ときにシンプルであることがベストだよね」
という意味で"Simple is one of the Best"としました。
奥さんに「注釈ないと意味わからん」と言われ、補足をば。

 

カンボジアのブロガー、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

SPONSORED LINK
 



 

カンボジアのブロガーコミュを作ろうよ!
とブロガー仲間のハラハタミオ氏と対談した日。
待ち合わせはプノンペンにあるToast Cafe、
ブロガー2人とも初めての来店です。

 

カンボジアのブロガー、ハラハタミオ氏と真剣対談?!

 

彼女との対談で感じたこと、
それはワタシがブログを書き始めた頃から心のどこかずっとある、
「もっと本音を語りたい、書きたい」という欲求でした。

 

なぜカンボジアのブログを書くの?という問いかけに、
・カンボジアが好きだから
・カンボジアのことをブログで紹介したいから
・ブログを書くことが好きだから

 

という至ってシンプルな答えが返ってきました。

 

彼女のブログはいつも直球勝負です。
包み隠さずストレートに自分の想いを、
ブログを通じで表現しています。

 

…といっても毎回読んでるわけじゃないんですけどねw
ワタシ基本、他の人のブログは読まないんです。
自分大好きなんで自分に興味ありというか、
他の人の生き方にあまり関心がないというか。

 

唯一欠かさず読んでいるといえば、
プノンペンに引っ越してきたトモダチが書くこちらのブログ

 

ハラハタ氏のブログとこのCSAブログに共通する点、
それは「ありのままを表現している点」です。

 

ワタシのブログをハラハタ氏は、
「綺麗に整っていて見やすいけど、殻を破れない感じですよね~」
と表現しました。

 

そう、そこがちょっとコンプレックスだったりもしたんです。

 

「カンボジアの情報ブログ」として5年間やってきましたので、
キーワード入れると色んなところでワタシのブログがでてくるようです。
そしてその記事に「とっても助けられた」という人がいることを、
最近直接的だったり間接的だったりちょくちょく耳にします。

 

これはブロガーとしては本当に嬉しいことです。
ありがとうございます。

 

いままでのブログを別に否定しませんし、
継続してきたワタシ自身は誉めてあげます!
よくやった!パチパチパチ。

 

んでもって、
ちょっとずつもっと本題に関わらない部分、
「お店の場所」「値段」「営業時間」「食べた感想」
「いつも美味しいばっかり」だけでなく、
シンプルに書きたいことも書いていこーと。

 

そう思ったわけです。
ちょっとずつ、ですけどね。

 

SPONSORED LINK
 





プノンペンのトーストカフェ

 

「ブロガー同士、やはり記事になる場所にいきましょう」
ということで今回チョイスしたわけですが、
とってもオシャレなカフェでした。

 

 

たくさんのトーストメニューがありましたが、
はちみつがかけてあるだけの、
シンプルメニューのほうが美味しかった!

 

でもあっという間に食べてしまい、
正直ゆっくり味わって食べれてません。
まじでビックリするぐらいハラハタ氏が自由すぎて、
あちこちが追い付かず大変だったんですw

 

オシャレな空間

 

シェムリアップに住んでいた時のトモダチ(現在は日本)が、
「カンボジアとは思えないオシャレな空間だね」とコメントくれました。

 

いえいえプノンペンにはたくさんオシャレなカフェありますよ~。
(シェムリアップの最近の事情は疎くてすみませぬ)

 

2階席はソファー席とテーブル席があります。

 

トーストメニュー

 

ワタシが選んだのは、
上段の左から2番目「ハニー」。
ハラハタ氏が選んだのは一番左下。
メニューがちょっとちょん切れちゃって、
名前忘れてしまいました。ソムトー

 

 

チョコレートの上にバナナ、
その上にナッツが添えてありました。
こっちも美味しかったけどハニーのほうがベター。

 

さくっと食べれて1.5ドルだったら、
小腹がすいてるときとかにもイイかもー。
他のメニューも試してみたいです。

 

プノンペンのカフェ、概要

 

住所:11 Street 322 Beoung Keng Kang 1
tel012-966-427
営業時間:7:00am-20:00pm

 

WiFiは割とさくさく繋がりました。
(といってもお客さんがうちらの他は全然いなかったですからね)
2階はクーラーちょっと効きすぎで寒かったす。

 

ときにはシンプルもいいよね

 

今回はワタシなりに頑張って、
情報ブログに「ワタシの本音」としての要素をぶち込みましたが、
まだまだ殻は厚いようです。

 

シンプルって何?
って迷うことがあったら、
ココのハニートースト食べて思い出そうと思います。

 

ああー、
なんか綺麗にまとめようとしているワタシがいるなー。
つうか普段一人称で「ワタシ」とか使わんしっ‼

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
カンボジア情報へ

 

SPONSORED LINK



-カフェ, プノンペン

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.