カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

洋食

シェムリアップで噂の!オーストリア料理屋さんへいってきた!

投稿日:24/11/2014 更新日:

Pocket

P1060171
人生初の”オーストリア料理”を”カンボジア”で。そして驚いたことにオーナーは”ベルギー人”だった~!!とっても美味しかったよ

 

Schnitzel Wirtin ,TripAdvisorでも上位のレストラン

 

カンボジアのボジ子さんも超おすすめ

SPONSORED LINK
 


aboutSchnitzerl

 

シュニッツェル(ドイツ語: das Schnitzel, オーストリア方言:das Schnitzerl、ヘブライ語: שניצל‎)は、ドイツ、オーストリアの肉料理。イスラエルでも盛んに食べられる。
「ヴィーナー・シュニッツェル Wiener Schnitzel」(ウィーン風子牛のヒレ肉の意)は、北イタリアを起源として、15-16世紀ごろにウィーンに伝わったとされる。他の説によると、1857年にヨーゼフ・ラデツキー元帥により伝えられたとされる。
一般には「子牛のカツレツ」のことと言われるが、実際には牛肉以外に、豚肉でも鶏肉でもよい。イスラエルでは鶏や七面鳥の胸肉で調理されるが、当地の多くを占めるユダヤ教やイスラム教では豚肉を食べる事が禁じられているため、豚肉で調理されることはまずない。

豚の方が向いているという意見もある。薄く切った肉をさらにミートハンマーで叩いて薄くし、小麦粉をたっぷりつけ、溶き卵に潜らせてパン粉をつける。パン粉を挽き立ての黒胡椒で味付けしておくこともある。これをやや多めのバターかラードで揚げ焼きしたもので、日本の豚カツのように多量の油を使用する揚げ物(ディープフライング)ではない。

 

SPONSORED LINK
 

カンボジア、ブログランキング参加中です。
みなさまのクリックが励みになります。今日も1クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

 

シェムリアップの指圧師、ぢゃがいもです。

 

オーストリア料理デビュー
でございます(^◇^)

 

 

"美味しいオーストリア料理を食べれるレストランがあるらしいよ"

と噂を聞いてから、どれだけの月日が経っただろう・・。

 

 

ぢゃがいもチャンネルですっ!

 

暗くて・・
暗くて・・・すみませんっ!

 

 

そろそろライト買わなきゃな~。。

 

18時30分頃いったときはカウンターに1名のお客様しかいなかったのですが、

 

19時すぎたらぞろぞろ。。あっという間に満席でした!

 

 

とにかく肉料理が有名みたいっすね!
シュニッツェル
P1060172
ビーフ
P1060173
ソーセージ
P1060174
ポーク
P1060176

 

 

サイドメニューで注文できるトマトサラダは、本当にトマトだけだよ!

 

気を付けてっww

 

 

場所
P1060177

 

 

 

市街地からはちょっと遠いです。
トンレサップ湖方面にむかっていただき、最初の橋を渡っていただいたあと、
右に曲がるとすぐ大きな看板みえます。

 

 

「がっつり食べたい」みなさまにぜひおすすめです!

 

 

楽しいシェムリアップ旅行をっ!!

カンボジアまで、安心・安全の旅を!
国内航空券の最安値を検索、予約ができるサイト サンクスツアー

カンボジアのホテル。探すなら【トリバゴ】

SPONSORED LINK
 


-洋食

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.