カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

エンターテイメント

カンボジアの音楽事情。"Cover"曲じゃなくて"Copy"だよ

投稿日:15/06/2015 更新日:

Pocket

1505527_730926037021189_6029951855151635368_n
CSA初アイドルグループ"POXX"とTonyが共演してくれてから、、もう随分日が経ちました。

カンボジアからアイドルを!スターを!CambodiaStarsAcademy

CSA,Official Website

 

CSA,スタッフブログ

SPONSORED LINK




カンボジアの「ぢゃ」のほうの、ぢゃがいもです!

 

カンボジアからアイドルを発掘、育成するプロジェクトCSA(CambodiaStarsAcademy)の広報担当、
【カンボジア、エンタメ情報研究家】です。

カンボジア初の4K、完全オリジナルMV"POXX"、YouTubeで絶賛公開中!!

このMVでラップ部分を担当してくれた"Tony Keo".

 

POXXの3人が大ファンで、たまたまTonyがシェムリアップに来ていた際に出会い、
3人が営業をかけて「一緒にライブ出演」→「MV出演」
となったのは2015年になってまもなくでした。

 

プノンペンに引っ越してみて「Tony」の存在を聞いてみると、「名前を聞いたことがある」というのが数名。
あとは「知らない」。というカンボジア人ばかり・・・。

 

「カンボジア人とカナダ人のハーフ」というトニー。
オリジナルソングをひとつ持っています。
※ここでオリジナルソングとは「作詞作曲から自分たちですべて手がけた歌」とします。

曲紹介の欄の一番上に「Original melody and lyrics by Tony Keo」

とでで~んと書かれてます。

 

以前の記事
カンボジアの音楽事情。ほぉ、かの国をパクるとは・・・
でも書きましたが、

 

この国には「コピーされた曲」が多いこと多いこと。

 

プノンペンにきて、多くのカンボジア人にインタビューもしてきたのですが
その「コピーされた曲があたりまえに歌われる現実」をよく思っていない人が多くいることもわかりました。

Tonyもその1人のようです。
無題45
つい先日6月11日に「Taylor Swift」のBlank Space、クメール語ヴァージョンを発表したTony.
YouTubeで13,000回、FBで204,000回以上が再生されています。
ちなみに"POXX"もFBでは84,000回以上再生。カンボジア人はFB動画のほうがみられる傾向にある?!

 

このBlank Spaceクメール語Ver.ですが、FBにアップ後多くシェアされたようです。
それに対し、Tonyはこのようなことばを残しています。

ដោយមានប្រីយមិត្តយើងខ្លះក្បាលរឹង មិនព្រមយល់និយមន័យរបស់ពាក្យ COPY នឹង COVER ខ្ញុំសូមពន្យល់ជា ថ្មី ម្តង ទៀតឣោយបានច្បាស់។

COPY (ចម្លង) : គឺយកបទភ្លេងចំរៀងរបស់គេមកកែប្រែច្រៀង ដោយមិនបានប្រាប់ប្រភពដើម ហើយដាក់ជាកម្មសិទ្ធិរបស់ខ្លួន។ ទង្វើនេះ ខុសនឹងសីលធម៌សិល្បៈ ខុសនឹងច្បាប់កម្មសិទ្ធិបញ្ញាទៀតផង។
COVER : គឺយកបទចំរៀងល្បីៗដែលយើងចូលចិត្តមកច្រៀងសារជាថ្មីដោយឣាចកែប្រែបន្តិចបន្តួចតាមលំនាំយើង តែបង្ហាញ ប្រភពដើមទាំងឣស់។ បទល្បីៗក្នុងពិភពលោក តែងតែមានគេយកមក cover ដោយមិនខុសនឹងសីលធម៌ឬច្បាប់ឡើយ ហើយឣាចពិរោះឬឣ្នកស្តាប់ចូលចិត្តជាងចំរៀងដើមទៅទៀត៕
Cover = sing a popular song for fun and for free.
Copy = steal a song, translate in Khmer and sell for money.
Yap mong ! Ort jong rous lol !

知人のカンボジア人に略してもらったところ

「ぼくの曲を「コピー曲」としてシェアしてくれている人がたくさんいるけど、「コピー」じゃなくて「カバー曲」だ。
「カバー曲」は有名な曲を"無料"で提供している。「コピー曲」は歌を盗み、カンボジア語にしてお金を稼いでいる!!」

 

・・このようなニュアンスで書かれているようです。

 

カンボジアの音楽の現状は・・・ここなんです。

 

「カバー曲だからお金はもらっていない」というトニーはカンボジアの音楽番組に多数出演している様子もFBにアップしています。
果たしてこういった番組出演料も「FREE」なのか、それともここでお金をもらっているのか。

 

そこまではわかりませんが,「数少ないオリジナルソングをもつ歌手」のトニーも「Coverソング」作成に注力せざるを得ない。

カンボジアの「音楽事情」が垣間見えた気がします。

 

 

「コピー曲」
でもなく「カバー曲」でもなく。

 

「メロディーもリリックもオリジナル」

 

そんな習慣が広がり、「オリジナル曲を世に出したい」カンボジア人が広く世間に曲を知ってもらえるように。

CSAも活動を継続いたします。

 

 

カンボジア、ブログランキング参加中です。
みなさまのクリックが励みになります。今日も1クリック、よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

SPONSORED LINK




-エンターテイメント

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.