カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

中国東方航空

カンボジアへの格安航空。中国東方航空は最近もキャンセル続出

投稿日:26/08/2014 更新日:

Pocket

images3
大好きで毎回使っちゃうんですけどね。9月の帰国時にも利用予定ですし・・・w

 

それでも大好きな中国東方航空。

中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の1
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の2
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の3
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の4
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の5
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の6
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の7
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の8
中国東方航空の便がキャンセルになりました。其の9
中国東方航空の便がキャンセルになりました。まとめ
追記あり)中国東方航空は荷物がたくさん運べるのもメリットですが、、ご注意を!
中国東方航空も、ますます快適に?

SPONSORED LINK
 


シェムリアップの指圧師、ぢゃがいもです。

 

カンボジアと日本を格安で結ぶ航空会社のひとつ、中国東方航空。

 

格安なのですが、色々と問題がありまして「ディレイ」どころか「キャンセル便」になることもしばしば。

 

 

私がキャンセル便にあったのはもう1年前になるんですね。
つい先日日本に一時帰国していた友人たちがカンボジアに戻ってくると聞き、空港まで出迎えに伺ったのですが、キャンセル便で上海止まり。

 

そしてその到着する予定だった機体で上海経由で出発する予定だった友人も、これまたキャンセルでシェムリアップ止まり。

「安定の中国東方航空」の名は伊達じゃないですよ。(笑)

 

キャンセル便をくらうと、どうなるのか。
カンボジア発のブランド、Sui-Johの浅野さんも最近二度上海ープノンペン間でキャンセル便にあい、なかなか貴重な体験をされているようです。

 

スーツケースがぶっ壊されたのに、補償がね・・・

10485525_10154395552235220_6657386226486165297_n

浅野さんのFBページに、その悲劇が書かれていました。

(上海20時発、プノンペン着23時15分の便)

・機内で合計3時間くらい待たされる。
※2時間経過でタラップが機体に接続されていたので、
キャンセルはそれ以前に決まっていたのか?!
だってプノンペン空港は閉まるよね?!
・機内ではエアートラフィックの問題とのアナウンス
・地上のスタッフからは天候の問題との説明
・英語での詳細アナウンスが皆無に近い。
説明を求めても、英語あまり出来ない、と言われる。
・僕のスーツケースが破損!!!!!涙
・破損したスーツケースの交換品が残念すぎる。。。
・ホテルでの睡眠時間3時間でモーニングコール。。

 

そして、壊されたスーツケースは代替となるMU提供のダサいスーツケース約3000円(4000円?)相当の元での現金払いだったそうです。
中国東方航空側てホテルを用意してくれるのですが、基本「ツイン」。
シングルを選ぶためには3000円から4000円の追加が必要だったそうです。(ホテルによって異なるかもしれませんが)

 

 

いったい、どうしてここまでキャンセルになるのか?
キャンセルにしてホテルの手配とかしたほうが損失は多くなるのでは?と思うのですが、
さすが安定の中国東方航空。

 

今年も9月の1時帰国は、、どうなるかな~

浅野さんもおっしゃっていましたし、私もすごく感じたのですが、
同じ便にのっていたほかの日本人客と、固い結束が生まれます!w これはイイ思い出ですね♪

 

 

カンボジアへ中国東方航空利用でいらっしゃるときには、「キャンセルもありえる」って思われたほうが気が楽ですよww

 

カンボジアランキング参加中。ぜひ応援クリックお願いします。→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
oimochanneel OFFICIAL WEBSITE

 

 

その他カンボジア情報

カンボジアの治安情報

カンボジア、恋チュンまとめ

カンボジアのネタを全力でトライ!Dyagirlz作品集

カンボジア、スター発掘プロジェクトCSA(Cambodia Stars Academy)

カンボジア語を覚える(未来)までの軌跡

世界の旅、カンボジア旅行をより快適に。プライオリティパス情報、まとめ

カンボジアへの格安航空。中国東方航空、キャンセル事件。まとめ

SPONSORED LINK
 


-中国東方航空

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.