カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

バス

郵便局(EMS)バスでプノンペンからコンポントムへ

23/12/2019

Pocket

 

プノンペンからカンボジアの地方都市コンポントムへ。
ここは世界遺産サンボープレイクックの近くの都市です。
プノンペンからの郵便局バス(EMSバス)で行ってみたので、
その方法などシェアいたしますね。

 

追記)EMSバスがおすすめな点
・プノンペンーシェムリアップ間の途中下車で、料金も安くなる
・乗り合いバスと違って、きちんと席が確保され、席数以上の人数を乗せない←コレ重要
・政府ナンバーだから、他の車が避けてくれる?安全な運転。

 

カンボジアのアフロ、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。
ブログランキング、やってます。
ぜひ「いいね」しちゃってください!喜びますw
カンボジア情報へ

 

EMSバスはミニバンタイプで、
助手席に2名、後ろは4列シートで3・3・2で座れ、
後部座席は荷物置きです。
なので10名予約できると思います。たぶん。

 

予約は郵便局窓口、またはネットでも可能です。
プノンペンーコンポントム間は窓口5ドル、ネットで6ドル、
プノンペンーシェムリアップはネットで8〜9ドルでした。
席によって価格が違う?!

 

 

窓口で予約するとこのようなチケットがもらえます。
乗車時に運転手さんに見せましょう。

 

 

プノンペンの出発地点はこちら。
郵便局入り口の右手にあります。
9時半発でほぼオンタイムできました。

 

ワタシたちは4列シートの一番前を予約、
足もそれなりに伸ばせてゆったり座れました。
一番おすすめできないのは助手歴の真ん中の席。
ここはしんどそうでしたねー。

 

プノンペンを9時半に出発。
途中から乗るお客様がいたり、
シェムリアップからきたバスと荷物を交換したり、
10分間の休憩があったり、でコンポントムには12時半ぐらいに着きました。

 

国道6号線、昼間に通るの久々だったんですが、とてもイイ道になりましたね〜。
バッタンバンに通じる5号線とか、ケップに通じる3号線とかも、
早く補修工事が終わってスムーズに移動できるようになることを心から願います。

 

 

コンポントムのバス発着所は、
独立記念塔(?)の北西、
郵便局から道挟んだホテルに停まります。

 

コンポントムで降りたのはワタシたちだけで、
ほかの皆さんはシェムリアップまで向かって行ったようです。

 

帰りは16時発、同じ場所で待ってました。
16時25分頃到着、帰りは事故渋滞などあり20時ぐらいに着きました。

 

 

サンボープレイクックまではコンポントムからトゥクトゥクで1時間ほど。
往復15ドルでした。
コンポントム、PassAppやGrabが使えません(19年12月現在)

 

2014年1月ぶりに行ったのですが、
めっちゃ良かった!
カンボジアに旅行に来る人、全員に行って欲しい場所ですね。
こちらについては、また別で書きます。

 

郵便局バス(シェムリアップ行き)に乗りコンポントムで途中下車、
サンボープレイクックに行くのにおすすめです。
ぜひご利用くださいまし!

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo
Kindleはこちら→超高速で夢を叶える生き方: ありのままの私でセルフブランディング

 

-バス

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2020 All Rights Reserved.