カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

バス プノンペンーシェムリアップ

プノンペンーシェムリアップ、移動バス「Giant Ibis」はネット予約も簡単

投稿日:29/05/2015 更新日:

Pocket

~人気記事~

プノンペンの治安

シェムリアップの治安

【シェムリアップ】タクシーで市街地へ

【バス移動】Giant Ibisがおすすめ

【ビザ取得】カンボジアでのマル秘

 

~ブロガーぢゃがいもについて~

ぢゃがいもとは?

なぜぢゃがいもを名乗る?

職業ぢゃがいもって??

 

カンボジア国内をバスで移動

d7x_7977

 

カンボジア間の移動、ホーチミンへの移動。
バス移動はDay time ,Night time、ともにおすすめしたいバス会社がGiant Ibis社。
ネットでも簡単にチケット予約可能です。

 

カンボジアとシェムリアップを結ぶ国道6号線は、
道が整備され凸凹道で揺れることがなくなりました。
カンボジア国内の移動にぜひバスを利用してみてください。
とってもおすすめです。

 

追記あり)
質問されることが多かったので、
プノンペンとシェムリアップの
発着所の場所を追記しました。

 

SPONSORED LINK
 



 

カンボジアの「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

 

カンボジア国内のバス移動。
プノンペンーホーチミン間のバス移動。
安定のGiant Ibisをおすすめします。

 

無題7

 

バックパックで観光されていたり、
アジア周遊観光などされているみなさまは、

 

タイから入り、シェムリアップ→プノンペン→ホーチミン(ベトナム)に抜けられたり、
またその逆ルートがあったり。

 

最近さらに人気急上昇のシアヌークビル、ケップ、ロン島 などに寄られたり
するかもしれません。
バックパッカーのみなさまは、空路より陸路ですよね?!

 

カンボジアのバス移動におすすめはGiant Ibis社です。

SPONSORED LINK
 





 

カンボジアのバス移動でGiant Ibis をおすすめする理由

○安全性が高い
○水、パン支給(ナイトバスは水のみ)、電源、wifiあり
○途中でのピックアップや下車がない。
(以前はあったようですが、クレームがあったようで、いまは目的地まで停まらず行ってくれるようです。)
○バスガイドが親切丁寧、かつ英語が流暢。

 

そして「ネット予約」できる点もとっても便利でありがたいですね。
※クレジット払いは手数料プラス1ドル。

 

今回はバスの予約の取り方をお伝えします。

 

カンボジアMo.1バス会社Giant ibis、まずはウェブサイトへ

 

Giant Ibis website

Bookを選び、

○One Way(片道) , Round Trip(往復)
○Origin(出発地) ,Destination(目的地)
○日付

を選択。

 

無題10

 

○時刻表と予約可能席数などが表示されます。
プノンペンーシェムリアップのバス便、
シェムリアップープノンペンのバス便、
ともに

 

○7時45分発
○8時45分発
○12時30分発
○22時30分発(ナイトバス)
○23時発(ナイトバス)
○23時30分発(ナイトバス)
となります。(2017年7月現在)

 

プノンペンーシェムリアップ
無題170

 

シェムリアップープノンペン
無題17f10

 

 

時間を選ぶと、希望の席が予約できます。
ナイトバスは2段シート式です。

 

1人の場合はワタシは下の席を、
2人の場合は上の席を、
いつも予約してます。

 

比較的に完璧なバス会社ですが、
たまにダブルブッキングとかもあります。

 

無題17110

 

希望の席を選び、予約確定。
支払い手続きへと進んでください。
支払いはカード情報を入れるだけで大丈夫です。

 

バス発着所

プノンペン

 

プノンペンは朝・昼・夜、
シェムリアップ、シハヌークビル、ホーチミン、
すべての発着所がここです。

 

もしトゥクトゥクに行き先が伝わらないときには、
「ナイトマーケット」と伝えれば、
その北がバス停ですよ。

シェムリアップ

 

シェムリアップのメインのバス停留所です。
ワタシはプノンペンを夜行バスで移動し、
シェムリアップにはココに到着します。

 

 


シェムリアップ夜発のバスは注意が必要です!

 

朝と昼発のバスは上記のメインターミナルですが、
夜発のバスのみパブストリート近くのバス停になります。
お間違えのないようにしてくださいね。

 

あとシハヌークビルとホーチミンも
利用したことがるんですが、
割愛させてください(笑)

 

カンボジア国内では
「小型バン」や「バス」など、たくさん会社が乱立され、
しかし「ドライバー教育」などされていない、危険な運転をする会社も多いようです。

 

Giant ibis は15ドルと、バスのなかでは比較的高い値段です。
しかし総合的に考えて、私はここを使ってます。

 

もしバス利用される際は検討してみてください。

 

※しかし万が一Giant ibisで事故などあった場合も私は一切責任は負えません。
自己責任での判断をお願いいたします。

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
カンボジア情報へカンボジア情報へ

 

SPONSORED LINK



-バス, プノンペンーシェムリアップ

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.