カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

治安

カンボジアの治安。シェムリアップでも睡眠薬強盗?!

更新日:

P1060030
タクシーに一人で乗るときは細心の注意を。だされた飲み物に口つけないほうがいいかもですね。

カンボジア、治安情報

カンボジアの治安~シェムリアップも気を抜かないでっ!!~

 

続)カンボジアの治安~シェムリアップも気を抜かないでっ!!~

 

 

 

カンボジア、ブログランキング参加中です。
みなさまのクリックが励みになります。今日も1クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

 

SPONSORED LINK
 



 

シェムリアップの指圧師、ぢゃがいもです。

 

「睡眠薬強盗」。

その言葉をみたのはつい最近のこと。
シェムリアップ在住の日本人のFBをみたら書いてあったんです。

 

飲みに誘われて→はしごして→気づいたら路上に寝てた。 んですって。

バンコク、怖いな~って思ってたら、、、

 

「タイからカンボジアへの陸路のタクシーで同じ体験をしたらしい人を助けた」、、という話を先日ある日本料理屋店主から聞きました。

らしい、、というのは私が直接本人にあったわけでないことと、
プノンペンまでパスポートを作りに行ったその被害者?からその店主へなにも連絡がないので、動向がわからない、、ということ。

 

なので「まあこんなケースもありえます」ぐらいで考えておいてください。

 

ポイペトからシェムリアップにむかうタクシーで・・・

P1060031

タイとカンボジアの国境、ポイペト。

なんか怖い街ですし、いつもタクシーとか「バン」とかを捕まえるのが面倒な印象の街です。

 

【【治安】カンボジア側、国境の街”ポイペト”での注意点

 

タイからシェムリアップへ陸路でくる場合の注意点。

 

 

 

その被害者の方は、ひとりでタクシーをひろってシェムリアップにむかったそうなんです。

休憩した場所で「ジュース」を渡されて、飲んだら・・・おしまい。。

 

気づくと、「身ぐるみはがされて」、服も靴も。当然、お金もパスポートも、携帯もなにもかもない。

 

お金もなにもない状態で、日本料理店の店主の元にやってきたらしいんです。
(しかしなぜかクレジットカード2枚は盗まれなかったようで、その点を店主も「嘘ついているのでは?」と疑ったとか)

 

店主はお店の靴を提供し、プノンペンまでのバス代20ドルを渡し、カンボジア人スタッフの家にその被害者を泊め、さらにその家の電話から日本の被害者の実家に電話をし、あれこれ尽くしたそうです。

 

・・・その後、その人からはな~~んも連絡ないようで
「安否も気になるから、せめて一言無事なら無事と連絡してほしかった・・」と店主。

 

タクシー内も怖いですよね。

とくに一人旅をされている方、「こんな例もあるらしい」と頭の片隅に置いといてください。

睡眠薬で寝かされたら、もうどうしようもないですもんね。

 

○国境からは複数人のバンを利用するか、タクシーも相乗りにする。
○運転手からだされた飲み物には、注意を払う。(飲まないのは失礼とは思わずに・・)

 

カンボジア、楽しい旅を!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジアまで、安心・安全の旅を!
国内航空券の最安値を検索、予約ができるサイト サンクスツアー

カンボジアのホテル。探すなら【トリバゴ】

SPONSORED LINK
 


-治安

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.