カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

観光スポット

カンボジアの新・世界遺産。サンボープレイクック(Sambor Prei Kuk)の魅力は語れませんっ‼ 

投稿日:09/07/2017 更新日:

Pocket

 

カンボジアに新しい世界遺産誕生。
その名もサンボープレイクック(Sambor Prei Kuk)
カンボジアで登録されている世界遺産は
アンコールワット(1992年)、プレアヴィヒア(2008年)に続き、
3つ目の登録‼

 

新・世界遺産サンボープレイクック(Sambor Prei Kuk)の魅力、
ぢゃがいもが存分に語る?!

 

カンボジアのブロガー、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

SPONSORED LINK
 



 

ココに断言しておきます‼
カンボジアの新・世界遺産「サンボープレイクック(Sambor Prei Kuk)」について、
全然語れる自信ございません(`・∀・´)エッヘン!!

 

ワタシがサンボープレイクックを訪問したのは
2013年1月と2014年の7月の2回のみ。

 

カンボジアの代表的世界遺産「アンコールワット」とは、
まったく違う味わいを感じました。

 

※余談ですが、
もうひとつのカンボジア代表的世界遺産「プレアヴィヒア」
在住5年目ですがまだ一度もいってません・・・。

 

サンボープレイクックってどんな場所?
それにお応えできる人物、
ならびにワタシが感じた4年前の記憶を、
書きおこしたいと思います。

 

SPONSORED LINK
 





 

 

カンボジア第3の世界遺産「サンボープレイクック」

 

素人的ニュアンスでサンボープレイクックを語るのであれば、
雰囲気は「タプローム」のように「自然と近い遺跡」という感じ。
でも似て非なる。
もうこれ以上ワタシからは語れません・・・。

 

サンボープレイクックといえばこの人!遺跡人「吉川舞」

舞と恐竜|Napura Works 吉川 舞 from STUDIO ZARUSOVA on Vimeo.

 

カンボジアに縁する人は、
ほぼみな知ってる「ざ・遺跡の変態=吉川舞」
あっ、変態って良い意味でですよw

 

久々にこの映像みましたけど・・
変態やわ~。

 

ワタシは初めてのアンコールワット訪問も、
2回のサンボープレイクック訪問も、
いずれも吉川舞さんに色々教えてもらいました。

 

サンボープレイクックと自然

 

初めてのサンボープレイクック訪問時に撮った、
ぢゃがいもチャンネル。

 

世界遺産登録によって様々なものが整備され、
「便利な部分」と「そうでない部分」が
でてくるんでしょうか…。

 

 

でっかい蟻がいました・・。
あれは、でかかったなぁ、、。

 

サンボープレイクックと人

 

サンボープレイクックに住む「ソカ―さん」。
遺跡の周りには地域住民の暮らしあり。

 

サンボープレイクックに観光にいくなら‼

Napura-Worksの吉川舞(よしかわまい)さん。
ぜひ彼女から色々と説明を受けてください。

 

プロの遺跡人の案内は、
圧巻に値します。
久しぶりにまた行きたいなー。

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo
ストーリーはこちら→ありのままで。なぜワタシはアンコールワットでアナ雪を歌うのか

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
カンボジア情報へ

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
カンボジア情報へ

 

SPONSORED LINK



-観光スポット

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.