カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

観光スポット

カンボジアの世界遺産、サンボープレイクック

Pocket

 

カンボジアの世界遺産、サンボープレイクック!
アンコールワットもいいけど、バイヨンもいいけど、
プレアヴィヒアもいいけど(まだ行ったことないけど)
サンボープレイクック!やっぱり、良かった。

 

カンボジアのアフロ、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。
ブログランキング、やってます。
ぜひ「いいね」しちゃってください!喜びますw
カンボジア情報へ

 

サンボープレイクックはカンボジアの地方都市、コンポントムからトゥクトゥクで1時間ほど。
コンポントムへはプノンペンから3時間ほど、
シェムリアップからサンボープレイクックまでも3時間ほどで来れます。

 

ワタシはEMSタクシーを利用してプノンペンーシェムリアップ便を途中下車。
プノンペンからサンボープレイクックに向かうには、とても便利ですよ。

 

郵便局(EMS)バスでプノンペンからコンポントムへ

 

2014年1月ぶりのサンボープレイクック。
当時はまだ世界遺産登録される前でした。
サンボープレクックは「自然と共存する遺跡群」。
アンコールワット遺跡群に「タプローム遺跡」がありますが、
そんなイメージです。

 

 

1日券のチケットは10ドルです。
朝9時過ぎぐらいに着いたのですが、
観光客は本当にまばらでした。

 

英語とクメール語のガイドができるというアレックスに、
2時間半ぐらいかけてゆっくり遺跡ひとつひとつを教えてもらいました。

 

途中知らない方に写真を求められました。
あと子どもにめっちゃ指さされました。アフロですからね。仕方ないです。

 

 

アンコール王朝より前にできたという遺跡、
オクタゴン(8角形)の遺跡は、相変わらず凄かった。

 

あとぜひタイミングの合う方は、
Napura-worksのマイちゃんに案内してもらってみてください。
サンボーの人々とずっと寄り添って生きている、
とっても素敵な女性です。

 

ガイドをしてくれたアレックスも、
当然のごとくマイちゃんのこと知ってました。
「日本から戻って、バンコクだっけ?いま」
詳細なスケジュールも共有されとるww

 

舞と恐竜|Napura Works 吉川 舞 from STUDIO ZARUSOVA on Vimeo.

何年経っても、この映像好き。

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo
Kindleはこちら→超高速で夢を叶える生き方: ありのままの私でセルフブランディング

 

-観光スポット

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2020 All Rights Reserved.