カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

交通事情

カンボジアでバイク買う時、ココを気を付けよう!

投稿日:04/10/2017 更新日:

Pocket

~人気記事~

プノンペンの治安

シェムリアップの治安

【シェムリアップ】タクシーで市街地へ

【バス移動】Giant Ibisがおすすめ

【ビザ取得】カンボジアでのマル秘

 

~ブロガーぢゃがいもについて~

ぢゃがいもとは?

なぜぢゃがいもを名乗る?

職業ぢゃがいもって??

 

カンボジアでデカイ音は注意

 

カンボジアでバイク(中古)を買う際気を付けるべきこと。
ずばり「マフラーがでっかい音だしてないか」です。
350ドルで買ったバイクが結局435ドルになりましたとさ。

 

カンボジアのブロガー、「ぢゃ」のほうのぢゃがいもです。

 

SPONSORED LINK
 



 

カンボジアの交通規制は、
はっきり言って気まぐれです。
(どうしてもそう思えてしまうのです・・・。)

 

プノンペンで一時期、
「ヘルメット規制」が厳しくなっていることがありました。
2人乗りで後部座席の人もヘルメットを被っていないと罰則。
(日本では当たり前ですけどね・・)
最近全然取り締まり見なくなりました、、。

 

「飲酒運転」の取り締まりが強化されたことも。
機械にむかって「はぁー」って息ふくやつ、
プノンペンで使われていたらしいです。
シェムリアップでは聞かないけど、どうだったんでしょ。
最近全然取り締まり見なくなりました、、、。

 

先日カンボジアのお盆「プチュンバン」があったのですが、
その期間に強化されていたのは、
「マフラーの音!!」

 

でかいマフラー音のするバイクは、
強制的に捕まえられ没収されました。

 

ワタシがFBを通じて買ったバイクも、
実は超マフラーうるさかったんです。
マジで超うるさかった。

 

プノンペンでバイク買いました。気を付けたこと。選んだ方法。

 

110ccのバイクのくせに、
マフラーの音だけは中型?大型バイク?
もし他人が乗ってるのみたら、
「うるせーな!」って絶対ツッコんでましたね(笑)

 

じゃあなんでマフラーをすぐ交換しなかったかというと、
・換えるのが面倒。お金もかかるし。
・爆音走行、結構好き笑←これが一番の理由

 

この2点っすかねー。

 

でもプチュンバン前の夜、
独立記念塔をぐるっとまわってノロドム通りを北上しようとしたところ、
BHQ(軍服をきた方たち)の1人にとつぜんバイクを「ガツっ」っと掴まれて、
そのときは危うく難を逃れたんですが、
休日明けに即行でマフラーをノーマルに替えました。

 

SPONSORED LINK
 



 

大型連休のあたりが取締り強化

 

もしバイクを新しく買う場合、
ワタシのようにFBのコミュで買われたり、
知人の紹介で購入されたりする方もいらっしゃるでしょう。
※動画のようにローカルマーケットでも購入可。ワタシは未経験。

 

また元々ハーレーのように、
「バイクの特性上大きな音がでる」バイクも存在しますよねー。
日本だと「原付は何デシベルまで、中型は何デシベルまでok」という決まりがあるようですが、
カンボジアはどうなんでしょう。
無さそー。
あったとしても、それ基準に捕まえてなさそー。

 

音が大きいバイクを購入された場合は、
・大型連休中の取り締まりに気を付ける
・通るルートに気を付ける(特に独立記念塔近辺は避けたほうが無難)
をされたほうが良いかと。

 

あとはマフラー交換するか?
ワタシのバイクは1999年モノで、
現在のマフラーは2000年以降のモデルしかないと言われ、
でもあれこれしてつけてくれました。
85ドルで。

 

350ドルが、結局435ドル。
でもいまは安心して街中を走行できますw

 

大きなバイクに乗っているトモダチのGくん、
プチュンバン連休中の帰り道、
BHQさんに通せんぼされ、
バイクのカギをサクッと抜かれ、
その場でお縄ちょうだい。

 

すでに返却されたようですが、
かなりの「労力」と「時間」と「お金」をつかったようです。

 

カンボジアでバイク買うみなさまの、
何かご参考になれば。
まだまだカンボジアの交通ルールは、
気まぐれが多いです(笑)

 

Anak Matahari(太陽のように明るく元気に)

 

著者について
ツイッターはこちら→@dyagaimo
インスタグラムはこちら→@dyagaimo_cambodia
YouTubeチャンネルはこちら→@MrDyagaimo

 

1クリック、ぽちっとお願いいたします。
カンボジア情報へ

 

SPONSORED LINK



-交通事情

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.