カンボジア在住のマッサージ師。プノンペン、シェムリアップ情報など

カンボジア「ぢゃがいも」情報局

交通事情

カンボジアに「車検制度」が浸透するには、どれほどの時間がかかるだろう、、

投稿日:05/09/2013 更新日:

Pocket

カンボジアの交通ルールといいますか、まず驚いたこと。新車のバイクを買ったら、買った翌日にはもう乗れたこと。バッテリーさえ作れれば当日からも乗れたでしょう。「ナンバープレート」がないのに。

しかし生活していると、すごい車やバスやバイクがじゃんじゃん走るのを目にします。過積載、整備不良、、そんなの関係ねぇって感じですね。

なので逆に道を堂々と遮って道端で修理してる「トラック」とかも目にします。

482361_348525038589152_1187955657_n

あくまで落ちても自己責任。怪我しても自己責任。それでもよければ乗りなさい。そんな感じですよね。自動車にバイクを運ぶ、例えば日本でも軽トラックみたいな荷台のある車にきちんと積んで運ぶのは想像できます。こっちは違います。バンから三分の二が外に飛び出てるけど紐でくくってあるとか、平気であります。

日本にも、戦後からの復興には「なんでもあり」みたいな時期があったのかなぁ、と想像したりします。カンボジアも発展とともに法整備がされ、このような光景もいずれは見かけなくなるんでしょうね。きっと。

その他カンボジアの情報はこちらから→にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

-交通事情

Copyright© カンボジア「ぢゃがいも」情報局 , 2017 AllRights Reserved.